ドル円は引き付けて戻り売り、ユーロドルも引きつけて戻り売りで

<USD JPY>

朝方 7時からいきなり買いが入って相場を109.58から109.70へ持ち上げ、さらに8時半過ぎから買いが入って109.827まで上昇。
当初109.60で買い、ストップは109.40でイメージしましたが、これは先に買っておいてその後のストップの上昇を取ろうというロング。先に買い上がってショートが切れて行くようなら、仲値後の下げの109.60は買えないと思いイメージチェンジしました。

昼直前に109.67レベルから売りが入って109.367へ。その後は109.33‐57で揉み合いとなっています。
上値は確かに重たいのですが110.00には結構なオプションがあり、また今晩109.50にもオプションがあるので、109.35‐65をコアにしたレンジ取引となってしまうかもしれません。

110円台手前から上は重たく、方向は引きつけて戻り売りから。
109.850売り。
ストップは110.150、利食いは109.150でイメージ。

EUr Dlr>

1.18220で 引きつけてユーロドルの売り。
ストップは1.18510に置きながら、1.17330で利食いをイメージ。

8月23日
18:11 

ドル円   109.354-357
ユーロドル 1.17850-854

【PR】小林芳彦が届ける、為になる「マーケットショットLive!!」

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役