カンザスシティ連銀経済シンポジウム前であり、イベントリスクを避けて指値せず

【著者】

<USD JPY>

朝方 109.50-60でほとんど動かなかったドル円ですが、仲値前にいきなり109.55から109.766まで跳ねあがる展開となりました。薄い中で機関投資家の玉が入ったか、輸入が買い上げたか。
ただし、仲値需要が終わってしまったらダラダラと下がって、午後2時には109.555まで下がって全値戻し達成という有様。

それからは市場がどちらかといったらドル売りに傾いているため、下がりきらずゆっくりと109.70方向に2回買い上げられていますが基本的には閑散としています。

今晩午後11時にイエレンFRB議長、明日午前4時にECBドラギ総裁が講演しますが、もともとは金融政策を発表する場ではないため、市場が過剰に期待しすぎているともいえるのですが、特にイエレン議長が利上げのペースについて、またはバランスシート圧縮に関して何か示唆するのではないかと期待する市場関係者が多いため、何もなければ少しドル売りとなる可能性もあります。

トランプ大統領の「メキシコ国境の壁建設予算が通らなければ、連邦政府機関閉鎖も辞さず」という過激な発言ですが、そもそも予算は共和党だけでは通らず民主党の一部議員の協力が必要です。公約実行するまでまだまだ紆余曲折ありそうですね。

今晩はイベントリスクを避けて、指し値は置きません。

<Eur Dlr>

今晩はイベントリスクを避けて、指し値は置きません。

8月25日
17:33 

ドル円   109.638-641
ユーロドル 1.17985-989

【PR】小林芳彦が届ける、為になる「マーケットショットLive!!」
新規口座開設はこちら

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

相場は知的格闘技!元気に相場と戦いましょう! 小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役