ドル円は引き付けて戻り売り。ユーロドルは押し目買いで。

【著者】

<USD JPY>

109.65以下が底固くじわじわと上がっていったドル円は109.80も超えて東京オープン前に109.833の高値をタッチ。出来れば109.95~110.10ぐらいまで引きつけて売りたいとイメージしていたものの109.85すらかすらず、そのままさがって行き完全に売り場を逃した展開となりました。

売買方針のイメージは戻り売りで作っていたので、時間が経過するほどどんどんと現状レートが売り買いしたい水準と離れて行くこととなってしまいました。

特に11過ぎの109.49から109.25割れへの下落は「北朝鮮、9日以前の発射の可能性に備えICBM移動」移動報道が材料でしたが完全に出遅れてしまい、突っ込んで売る気にもならず、見てただけ。ロングも取れずでした。

ようやく午後5時を回って109.554までショートカバーしてきましたが、109.60を超すともう一段の上昇がありそうなので、売り場探ししようとイメージしています。

109.670で引きつけて戻り売り。
ストップは109.670で。利食いは109.320で。

<Eur Dlr>

1.18350でユーロ買い。
ストップは1.18000で。利食いは1.19250で。

9月5日
17:42

ドル円   109.474-477
ユーロドル 1.18809-813

【PR】小林芳彦が届ける、為になる「マーケットショットLive!!」
新規口座開設はこちら

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役