ドル円は引きつけて戻り売り。ユーロドルは押し目買いで。

【著者】

<USD JPY>

朝方から上値109.30から上、基本的には109.35‐45で売りたかったのですが、全くショートカバーせず109.25すら満足に売らせてくれない展開でした。

9時半前にいきなり109.13レベルから一気に108.879まで急落。モーニングショットの準備中で一体何が起きたと思いました。理由は判らなかったのですが、後で見たら「9月9日に北朝鮮がミサイル発射の可能性」と誰でも知ってる理由・・・・。そんな理由で売るなよと言いたかったでした。

相場は仲値にかけて109.20台まで戻しましたが、これ以上高いところは売らせてくれずじわじわと売り込まれて108円台へ。午後4時の売りや109.00オプションに絡んだ売りも出ているようで上値は重たく、また108.895まで下がって来ています。

突っ込み売りはやはり嫌なので、109.280で売りを置きます。
ストップは109.570で。利食いは108.830で。

<Eur Dlr>

1.19100でユーロ買い。
ストップは1.18700で。利食いは1.19650で。

9月7日
18:10

ドル円   108.960-963
ユーロドル 1.19601-605

【PR】小林芳彦が届ける、為になる「マーケットショットLive!!」
新規口座開設はこちら

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

相場は知的格闘技!元気に相場と戦いましょう! 小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役