ドル円は戻り売り。ユーロドルは押し目買いで

【著者】

<USD JPY>

朝方からシドニー時間に109.237まで売りこみましたが、下値では買い戻しの玉が待っていて、すぐに上昇基調に。仲値にかけて買い上がって109.576へ。
その後は狭い揉み合いが続いていましたが、109.288と109.295で2回、109.30割れを止めています。
欧州勢が参入し、どうも米朝がスイスで秘密裏の会合を持ち合意したのではないかという噂が流れてリスクオンとなって、ドル円が買われているらしいですが、俄かには信じられない状況です。
ただし、過剰なリスクオフの後には何も挑発行動がなく、米国からも北朝鮮からも何の発言もありません。

何もないことがいいことなのかどうか疑問ですが、市場は先読みして米株式・米債券が走り出して長期金利が急上昇(価格が急落)し、ドル買いに結びついています。
私はここから買いで付いて行きたくないので、跳ねたところを売ってみたいと思います。今のところ高値は109.744買いまで。

110.120で新規売り、ストップは110.510で。
利食いは109.450で。

<Eur Dlr>

引きつけて1.18850で買いから。
ストップは1.18480に置きながら、1.20200で利食い。

9月12日
17:41 

ドル円   109.720-723
ユーロドル 1.19603-607

【PR】小林芳彦が届ける、為になる「マーケットショットLive!!」
新規口座開設はこちら

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

相場は知的格闘技!元気に相場と戦いましょう! 小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役