ドル円は戻り売り。ユーロドルは押し目買いで

【著者】

<USD JPY>

朝方110.18NY引けからほとんど緩まずに、いきなり110.293まで買い上がってドル円は高値を更新しました。しかしその後午前8時半を境に、ロングの利食いや輸出の先物売りが市場に持ち込まれてドル買いを押さえて反落開始。

午前11時過ぎに109.982まで下がった時には、このまま109円台を売りこむのかと思えたほど。しかし11時20分頃から日経平均の買い戻しがきつく、ドル円は反転。午後2時過ぎに110.160まで比較的順調にドル買いとなりました。ただし3時過ぎ、および4時過ぎから欧州勢・LN勢の利食い売りと思える売りで110.00割れ、109.934タッチと安値を更新。
正直言ってポジションの傾きもはっきりせずイメージ湧かず。
上値は重たそうに見えているのですが・・・。

110.190で新規売り、 ストップは110.510で。
利食いは109.650で。

<Eur Dlr>

引きつけて1.18850で買いから。
ストップは1.18480に置きながら、1.19920で利食い。

9月13日
17:32 

ドル円   109.938-941
ユーロドル 1.19882-886

【PR】小林芳彦が届ける、為になる「マーケットショットLive!!」
新規口座開設はこちら

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

相場は知的格闘技!元気に相場と戦いましょう! 小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役