ドル円は深い押し目買い。ユーロドルは引き付けて戻り売り

朝方は112.70台で小動きを続けていたドル円でしたが、仲値決めで邦銀が不足していたようでいきなり買い上がって112.95越えに。仲値は112.96~98で邦銀3行が決定。
その後も112.90を割り込むことなく推移し、11時前にストップ的に113.177までタッチ。
113.026まで緩んだ後12:50に113.181、次の緩みは113.091と非常に浅く午後2時過ぎに113.196と高値更新。しかしここで113.20台乗せに失敗。 
高値のドルロングが一斉に利食いした動き、実需の売りも出たような動きで112.928まで午後3時に下がっています。

それでも下値は堅調で、113.00-10で揉み合いとなっています。

<USD JPY>

深い押し目買い。
112.590、ストップは112.250で。
利食いは113.150で。

EUr Dlr>

1.17950でユーロ売りから。
ストップは1.18350に置きながら、1.17150で利食いする回転をイメージ。

10月3日
16:32 

ドル円   113.016-019
ユーロドル 1.17347-351

【PR】小林芳彦が届ける、為になる「マーケットショットLive!!」

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役