予想・見通し

ドル円は深い押し目買い、ユーロドルは戻り売り方向で

【著者】

朝方113.80台が固くジリ高となって仲値にかけて上昇、10AM過ぎに114.069の高値を擦りましたがこれは23200円越えの日経平均の動き。日経平均株価はその後も上昇を続け11:29AMに23382円まで上昇しました。これは前日クローズ 22,913.82と比べて 468円高と爆上げでしたが、ドル円は一向に高値を追えず逆に上値が重たくなる始末。

1:20PM、一回下がった日経平均が再び買い上げられて23352円まできましたが、ここから失速。
ドル円は1:30PMから下落開始。日経平均株価が 23100円を切る辺りから大きな投げが入り始めて22900円割れでマイ転してからは、更に下落スピードが速くなって22850円からは明らかなAIの投げだったようで一気に2:33PMに22522円まで急落。これで前日比-392円となりましたが、同時にドル円も113.442まで下落。
その後株価は22891円まで戻しましたが、引けは22868円と‐46円引け。
しかしドル円は113.661まで戻したものの、再び113.50を割り込んで113.417まで安値を更新しています。

非常に上値が重たくなって113円台前半から112円台後半に突っ込む可能性がありますが、まだ買えていない機関投資家の買い指値が今晩入ると思われ、下値は限定的なのではないかと考えます。

<USD JPY>

引きつけて113.150、112.900で買い指値を置きたいと思います。
ストップは112.500割れで。利食いは113.650で。

<Eur Dlr>

ユーロドルは1.16450で売りから。
ストップは1.16700に置きながら1.15650で利食いをイメージ。

11月9日
18:37 

ドル円   113.430-433
ユーロドル 1.16006-010

【PR】小林芳彦が届ける、為になる「マーケットショットLive!!」
新規口座開設はこちら

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役