予想・見通し

ドル円は深い押し目買い、ユーロドルは戻り売り方向で

【著者】

昨晩の相場観は「113円台前半から112円台後半に突っ込む可能性がありますが、まだ買えていない機関投資家の買い指値が今晩入ると思われ、下値は限定的なのではないかと考えます。」というものでした。

安値はNYで113.090まで下げましたが、その後東京市場でも戻り売りを行って結果ショートカバーで113.636まで戻しています。
今日のアジアの安値は113.267売りまでで下値は極めて限定的でした。

今晩も113.10以下112.70にかけては輸入・生保のドル買い以外に、113.00オプションを見合いに売った分の買い戻しが112円台では入ると思われ、下値は堅そうな気配。

<USD JPY>

引きつけて112.48でストップを置きつつ112.820でドルの指値をイメージします。
利食いは113.450で。

<Eur Dlr>

ユーロドルは1.16830で売りから。
ストップは1.17150に置きながら1.16170で利食いをイメージ。

11月10日
18:19 

ドル円   113.465-468
ユーロドル 1.16385-389

【PR】小林芳彦が届ける、為になる「マーケットショットLive!!」
新規口座開設はこちら

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役