予想・見通し

ドル円は引き付けて戻り売り、ユーロドルも跳ねたら売り方向で

【著者】

朝から112.75が底固く、市場はまだ昨日のショートが残っているような展開でした。10時にかけて仲値で113.030まで跳ねた後、下がっても112.857とビッド堅調。上値が重たいイメージが強く、どうしても戻り売りで参入する参加者が多かったようで、113.050越えぐらいからショートの損切りが出て相場を次第にゆっくりと押し上げる動きとなりました。スピードが緩く中々ショートが切れないまま、113.110まで午後2時前にタッチ。

午後3時半にかけて112.884まで下がって余計に戻り売りする参加者が増えた感じがあったのですが、欧州勢がアジアのショートを損切りさせるように相場を押し上げたので113.269まで吹き上がって、ストップが結構付いた感じがします。

<USD JPY>

引きつけて113.650、113.750でドル売り。
ストップを114.050に置きつつ112.950で利食いをイメージします。

<Eur Dlr>

ユーロドルは1.18250で売りから。
ストップは1.18600に置きながら1.17450で利食いをイメージ。

11月16日
17:03 

ドル円   113.162-165
ユーロドル 1.17803-807

【PR】小林芳彦が届ける、為になる「マーケットショットLive!!」
新規口座開設はこちら

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役