予想・見通し

ドル円は引き付けて戻り売り、ユーロドルも跳ねたら売り方向で

【著者】

朝方は113.00越えでスタートし8時半ぐらいにはジワジワと上値追いをして高値は113.144までタッチしましたが、これが天井で、いきなりドル売りが入って9時過ぎには113.00割れへ。
その後も売りが強く9時40分過ぎには112.831までタッチ。
仲値で一旦戻すも112.951までしか戻らず、10時過ぎから更にドル円は下落へ。

モラー特別検察官がトランプ陣営のメンバーをロシアゲートの捜査で召喚するというニュースが流れてドル円ロング勢が損切りを始めた(ポジション調整)ため、ドル円が急落、途中ストップを巻き込みながら112.396まで下落しました。
その後は112.448-112.642と約20銭の極めて狭いレンジで推移。
NY市場の動きを待っているような状況です。

<USD JPY>

引きつけて112.900、113.100でドル売り。
ストップを113.350に置きつつ112.370で利食いをイメージします。

<Eur Dlr>

ユーロドルは1.18350で売りから。
ストップは1.18650に置きながら1.17550で利食いをイメージ。

11月17日
19:23 

ドル円   112.557-560
ユーロドル 1.17969-973

新規口座開設はこちら
小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役