今晩は所用で相場が見れず、指し値は置かず

【著者】

朝から112.40が重たく戻り売りにインターバンクなどの短期勢が傾斜、112.20-25からかなり112.00を意識して売り潰そうとした連中がいた感じでしたが、11時過ぎの突っ込みは112.111で止まってしまいその後、午後1時半に向けて112.389までショートカバーしました。

それでも戻りは非常に重たく今も112.160まで売り込まれるなどロング勢の手じまい(損切り)も含んでいる感じです。
ただし今晩NY カットの大口オプションがあり、112.25以下、112.00までで43億ドルほど期日があるらしくうち今日の分が30億ドルあるため、ストライクの下では買い戻しが出てくる可能性が高いのであまり突っ込み売りするのは危険です。
少なくともNYカットまでは、下値が固いため、ショートカバーにも充分注意が必要です。

<USD JPY>

今晩所用で夕方から相場が見れません。
そのため、夕方の指し値は今晩は置かないことと致します。

<Eur Dlr>

今晩所用で夕方から相場が見れません。
そのため、夕方の指し値は今晩は置かないことと致します。

12月15日

15:57 
ドル円   112.262-265
ユーロドル 1.17847-851

【PR】小林芳彦が届ける、為になる「マーケットショットLive!!」

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役