ドル円は下がればドル買いしたい方向、ユーロドルは戻り売り

朝から112.70台が出ていたようですが、112.60割れから唐突に112.30まで急激に売られる場面がありました。しかしすぐに112.60台まで戻し、その後仲値カバーと思われるドル買いで112.830まで跳ねる展開に。
しかし、仲値を高く付けたい向きと低く付けたい向きが真っ向からぶつかりあって112.60割れまで下がるなど、市場が薄いことが良く判る動きでした。

<USD JPY>

押しがあれば買いたい方向で、112.400で買い。
ストップは112.100で。
利食いは112.950でイメージしました。

EUr Dlr>

1.17950で新規売りから。
ストップは1.18200に置きながら、1.17200で買い戻す回転をイメージ。

12月18日

17:08 
ドル円   112.708-711
ユーロドル 1.17796-800

【PR】小林芳彦が届ける、為になる「マーケットショットLive!!」

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役