ドル円は押し目買いから、ユーロドルは戻り売りで

【著者】

朝から112.87を中心にほとんど動きを止めていましたが、8時45分ゆっくりとドル円は上がり始めました。そのまま113.00をブレイク、上がって113.012高値を付けましたが、午前9時を回るとすぐに売られ始めて113円台の滞空時間はすごく短かった感じでした。
午前11時過ぎまでゆっくりと売られて安値は112.856までタッチしましたが、112.85には触らずに反転、午後3時前には113.073高値までタッチしています。
日経平均株価が戻り高値を付けていた時間帯であり、これに連動していた感じです。

しかしすぐに売り戻されて112.95割れまで下げるなど方向感がはっきりしていません。それでも112円台は買い気が強く直近では113.168まで上値追いしています。

大きく下がればドル円は押し目買いでイメージします。

<USD JPY>

112.600でドル円を買い。
ストップは112.280に置きながら、利食いは113.150でイメージします。

EUr Dlr>

1.18600で 新規売りから。
ストップは1.18900に置きながら、1.18100で買い戻す回転をイメージ。

12月20日

16:50 
ドル円   113.087-090
ユーロドル 1.18384-388

【PR】小林芳彦が届ける、為になる「マーケットショットLive!!」

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役