ドル円は引き付けて戻り売り、ユーロドルも戻り売りで

朝方からジリ高となって107.903を擦ったがこれが高値
その後、日経平均株価の下落に伴ってドル円は下落。107.30が割れて前回安値をブレイク。そのまま107.00も割って下落しました。
日経平均が20960円を割れた午後1時過ぎ、安値の106.839まで下がりましたが106.80台は年金か忖度した生保のドル買いが出て下げ止まり。

106円台後半から相場を押し上げるような静かな買いが出ていたと考えられます。しかも107.15で下値を3回止めて反転しやすい相場を人工的に作ったような気がしました。

その後107.25を突破し107.35からショート損切りが炙り出されて、高値は107.502へ。緩んでも107.2876で先ほど高値更新して107.521までタッチしています。

いくら買いが入っても、相場の流れは止められないと考えます。
跳ねたら戻り売りで。

<USD JPY> 引き付けて戻り売り

107.970で戻り売り。
ストップは108.250で。利食いは107.250で。

EUr Dlr> 戻り売り

1.23950でユーロドルを売りから。
利食いは1.23250、ストップは1.24200で。

2月14日
18:34

ドル円   107.488-491
ユーロドル 1.23588-592

【PR】小林芳彦が届ける、為になる「マーケットショットLive!!」

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役