ドル円は引き付けて戻り売り、ユーロドルは押し目買いで

【著者】

朝方から107円台が重たく、いきなり朝8時過ぎからドル売りスタート。
9時前に106.421まで安値更新。仲値後に106.891まで戻しましたが、

麻生財務相 10:25
「特別に介入が必要なほどの円高ではない」
「今の段階で、直ちに為替の動きへの対処を考えていない」

と流れて一気にドル売りとなって106.86台から106.51台まで下落しました。

その後、106.70台が重たくなって下攻めの動きが続き106.294へ。
戻りが106.60台で2回止められて106.177まで安値を更新しました。
そして106.498まで戻したものの、依然として上値が重たい展開が続いています。

<USD JPY> 引き付けて戻り売り

106.870で戻り売り。
ストップは107.200で。利食いは106.150で。

<Eur Dlr> 押し目買い

1.24050でユーロドルを買いから。
ストップは1.23750で。
利食いは1.24850で考えます。

2月15日
19:03

ドル円   106.428-431
ユーロドル 1.24848-852

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役