ドル円は引き付けて戻り売り、ユーロドルも跳ねたら売りで

【著者】

朝方から上値が重たそうに見えて、106.70台や106.80台を売ってしまった参加者が買い戻しが出来ずNYの戻り高値107.08より上、108.10レベルにストップを置いていてそれが引っかけられて午後3時半に高値107.136までタッチ。
都合5回107.10台を突っかけましたが、伸び切らず今度は106.80割れまで下げて今は106.85‐90で揉み合い中といったところ。

今日は午後2時半前から午後6時15分ぐらいまで外出していたため、相場はチラチラしか見ていませんでしたが、割合分かりやすい展開だったような。

107.10-20にはまだ売り意欲もありそうで、引きつけて売りからのイメージ。
ただし買い戻しもあまり引っ張らず106.80‐75でイメージします。

<USD JPY> 引き付けて戻り売り

107.180で戻り売り。
ストップは107.500、利食いは106.750で。

<Eur Dlr> 戻り売り

1.23600でユーロドルを売りから。
ストップは1.23950で、利食いは1.22750で考えます。

2月23日
18:51

ドル円   106.891-894
ユーロドル 1.23092-096

【PR】小林芳彦が届ける、為になる「マーケットショットLive!!」

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役