本日は米雇用統計発表のため、イベントリスクを避けて指し値は置かず。

【著者】

ドル円は朝方106.177売りまで下げましたがNY市場までのポジションがショートになっていて下がりきらない展開でした。前回の高値106.50手前が抜けると一気にショート勢から損切りが出て、倍返しでロングにひっくり返すような短期勢もいた模様で猛烈な買いとなりました。

106.70-80から上では本邦実需のドル売りオーダーがあったと思われますが、力強い買いでそのまま106.944まで吹き上がる展開となりました。日経平均も寄り付きから21884.45まで大きく上昇しましたが、(前日引けは21368.07円で+516.38円)その後大きく下落。安値は午後には21357.55まで
下落してなんと一瞬前日比マイナスまで下げてドル円も106.570まで下げています。今は106.70台でほとんど動きを止めています。

日経平均株価は引けは21469.20前日比+101.13まで回復して引けています。

<USD JPY> 指し値置かず

本日は米雇用統計発表のため、イベントリスクを避けて指し値は置かず。

<Eur Dlr> 指し値置かず

本日は米雇用統計発表のため、イベントリスクを避けて指し値は置かず。

3月9日16:41

ドル円   106.665-668
ユーロドル 1.23147-151

【PR】小林芳彦が届ける、為になる「マーケットショットLive!!」

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役