ドル円は戻り売り。ユーロドルも売りから参入する。

【著者】

仲値にかけて106円台後半に買い上がって高値は106.974までドル円はタッチしましたが、仲値が決定し10時10分過ぎからドル売り圧力が強くなった。
森友文書の削除部分に昭恵夫人の名前があったとの報道でドル円は106.70が割れて損切りを伴いつつ106.51円まで下落しました。一旦は106.644まで戻したものの、森友文書の書き換え前の文書に安倍首相の名前があったとの報道で106.36円まで下落。
しかし麻生財務相が進退を考えず、と発言したことで下げ渋る展開となって106.733までショートカバー。しかし上値も重たく106.55近辺で推移している。

<USD JPY> 戻り売り

107円台の重たさはあるものの、106円台前半はビッドがしっかりしており
ショートの買い戻しは確実に行っておきたい。
引き付けて売り先行で。指し値は106.830。ストップは107.200でイメージ。
利食いは106.150で。

EUr Dlr> 戻り売り

1.23800で売りから。ストップは1.24150で。
利食いは1.22900で買い戻す回転をイメージ。

3月12日17:52

ドル円   106.470-473
ユーロドル 1.23278-282

【PR】小林芳彦が届ける、為になる「マーケットショットLive!!」

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役