引きつけてドル円は売りから。ユーロドルも戻り売りで。

朝方はドル売りの流れで市場は106.60台から106.398まで売り込みましたが106.40レベルビッドしっかり。
106.460-590で小動きで揉み合いとなりましたがだんだん下がらなくなって欧州勢が出てきてジリ高に推移。
106.60を越えてストップ的な買い上がりで106.688まで戻りましたが、16:21に中国外務省「まもなく対米報復措置発動へ」と流れて106.50が割れて更に下落。米中貿易摩擦激化思惑からドル売りとなりました。
106.40割れでストップが出始めて106.20割れでも投げが出て瞬間的に106.00が割れて105.997売りまで下落しました。

その後、戻り売りショートが出来てストップが106.20の上に溜まったため106.223まで戻す場面もありましたが、上値は重たく今は106.15近辺で止まっています。

<USD JPY> 戻り売り

引きつけて106.380で売り指値。ストップは106.700で。
利食いは105.750でイメージします。

EUr Dlr> 戻り売り

1.23250でユーロドルの戻り売り。ストップは1.23550で。
利食いは1.22600でイメージします。

4月4日 18:46

ドル円   106.131-134
ユーロドル 1.22901-905

【PR】小林芳彦が届ける、為になる「マーケットショットLive!!」

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役