米雇用統計のイベントリスクを避けるため、指し値は置かず。

【著者】

朝方から107.435までジリ高となったが、上値が重たかったところに午前8時前にいきなりトランプ大統領の1000億ドルの対中追加関税をUSTRに指示というニュースが飛び込んできて107.35から107.00近辺まで急落。
市場のセンチメントは急激にドルベアに変化しましたが・・・・・。
107.188まで戻した後再び下落し、瞬間的に107.00が割れたものの、(106.996売り)すぐに買い戻しとなって午後1時半には107.440まで回復。
その後は下がっても107.269と下値は固く、欧州勢が参入して107.459まで雇用統計前のポジション調整で買い上がる展開となっています。

下値が限定的で、非常に底固い印象を受けます。

<USD JPY> 指し値せず。

今晩は米雇用統計のイベントリスクを避けるため、指し値は置きません。

EUr Dlr> 指し値せず

今晩は米雇用統計のイベントリスクを避けるため、指し値は置きません。

4月6日17:32

ドル円   107.398-401
ユーロドル 1.22310-314

【PR】小林芳彦が届ける、為になる「マーケットショットLive!!」

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役