ドル円は戻り売りを置いておきます。ユーロドルは押し目買いで。

【著者】

朝方こそ110.00割れがあったものの、米朝首脳会談の進展を期待したドル買いが110.10‐15を越えたあたりから確信犯的に出てきて
110.20越えからストップ買いも含め一気に買いが強まり110.30越えへ。
そのまま110.40も突破して高値は110.493まで東京オープン後にタッチしましたが、これが今日の高値。

実際に東京時間の10時15分に首脳だけの会談がスタート。11時からは拡大会合がスタート。
12時半にはワーキングランチと進んだものの、市場が勝手に期待した具体的な内容は1回目の会合ということもあり出て来ず。
期待は次第に失望に変化。

買い上げた連中が高値圏で利食いしたと考えられ、逆に高値圏でロングを作ってしまった連中やロングを持たされたインターバンク勢が捕まって、
ロングの投げが入る展開となって午後6時半過ぎには110.10まで下がっています。

110.50は非常に重たかった印象で110.00が割れると更に投げが出る可能性があります。

<USD JPY> 引きつけて戻り売り

今晩はイベントはないので戻り売りを置きます。110.430で新規売り。ストップは110.750で。利食いは109.850で。

EUr Dlr> 押し目買い。

充分に引きつけて1.17400で買いから。ストップは1.17100に置きながら、利食いは1.18250でイメージします。

6月12日 19:17

ドル円   110.177-180
ユーロドル 1.17946-950

【PR】小林芳彦が届ける、為になる「マーケットショットLive!!」

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役