ドル円は押し目買い。ユーロドルは戻り売りで。

【著者】

朝方は110.540を高値に一旦は110.373まで緩んだドル円でしたが、
110.40割れはビッドしっかりで、そのまま切り返してユーロドルが1.1570から1.1667まで急騰したため、ユーロ円も127.80銭台から129.15まで吹き上がる展開に。
この影響でドル円も110.48レベルから110.80までワンタッチする上昇となりました。

しかし跳ね上がったあとは110.563まで下げて、今は110.63‐76のレンジで推移中です。
ユーロ上昇はトゥスク大統領の29日朝のツイート「移民問題を含め共同声明がまとまった。」が材料。

<USD JPY> 押し目買い

引きつけて110.350で買い指値。ストップは110.000、利食いは110.820でイメージします。

<Eur Dlr> 戻り売り

引きつけて1.16830で売り指値。ストップは1.17150に置きながら買い戻しは1.15900で。

6月29日 19:20

ドル円   110.678-681
ユーロドル 1.16592-596

【PR】小林芳彦が届ける、為になる「マーケットショットLive!!」

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役