ドル円は引き付けて戻り売り。ユーロドルも売りから。

【著者】

朝方から上値が重たく111円台75‐55のサポートゾーンをどこまで下攻め出来るか確かめに行く感じでしたが、朝9時から猛然と下攻めスタート。
110.90からそのまま110.80を割って午前10時半には110.75までタッチ。

戻りも重たく110.86まで戻らずその流れで11時半過ぎに110.71まで攻め込みましたが売りは此処まで。

その後110.85まで戻しもう一回売っても110.75レベルが精一杯で110.85‐86から午後2時前に大きくショートカバーが出て111.05まで吹き上がる展開に。
110.90は二度と触らずじりじりと下値を切り上げて先ほど111.184まで戻り高値を更新しています。

上値はまだ重たいと考えており、今晩のワシントンでの日米FFR(「Free(自由)」、「Fair(公正)」「RecipROCal(相互的)」日米新貿易協議で、どのような米国からの要求が出てくるのか確認したいところです。

<USD JPY> 戻り売り

戻り売り方針で111.290で。ストップは111.600で。買い戻しは110.850でイメージします。

EUr Dlr> 戻り売り

戻り売り方針で1.16450で。ストップは1.16750で。買い戻しは1.15750でイメージします。

8月9日 19:23

ドル円   111.139-142
ユーロドル 1.16031-035

【PR】小林芳彦が届ける、為になる「マーケットショットLive!!」

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役