ドル円は引き付けて押し目買い。ユーロドルは戻り売りで

【著者】

朝方から111.13が安値となって、そのまま東京9時を迎えました。
111.25でスタートしたドル円は、そのまま仲値不足もあって111.38レベルまで上がって、仲値は3行そろって111.40(当日物)スポットベースは111.38となりました。
その後も大きく下がることなく10時半過ぎに高値111.43までタッチしましたが、111.45-50から上には輸出の売りのリーブオーダーがあったようで此処で方向転換。126.37まで上がったユーロ円が、午後1時にかけて125.87まで下落した動きに合わせてドル円も111.18まで下落しています。

午後3時半ぐらいからトルコ円が17.60を超えてそのまま18.770まで大きくショートカバーしましたが、午後6時には17.666まで下がるなど乱高下。今は18円台での推移となっています。
この動きでドル円も111.22レベルから111.37まで15銭上がりましたが、再び111.23まで下げるなどトルコリラ円やユーロ円の影響を受けています。

<USD JPY> 押し目買い

今晩は押しがあったらドル円は買ってみたいと思います。

111.050で買い。ストップは110.700で。利食いは111.450でイメージします。

EUr Dlr> 戻り売り

戻り売り方針で1.13750で。

ストップは1.14050で。利食いは1.12750でイメージします。

8月15日
19:26

ドル円   111.211-214
ユーロドル 1.13248-252

【PR】小林芳彦が届ける、為になる「マーケットショットLive!!」

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役