ドル円は引き付けて戻り売り。ユーロドルは押し目買いで。

【著者】

朝方から110.80台前半が底固く、じりじりとショートカバーが進み午前9時過ぎに111.00を超えて111.052までショートカバーしましたが、これが高値

元々相場観として、
『また昨晩110.60や110.50のオプションが期日となって満期の金額が今晩は減っていることもあって、「下値が固いと考えて買い下がる」参加者が多ければ、あとあとロングの投げが入る場面も想定できるため基本は引きつけて売りたい方向。110.50が抜けるかどうか、110.80以下110.60にかけて参加者が買い下がっているのかどうか市場ポジションの傾きを注視したい。』
と朝方イメージしていました。

しかし日中は動きが無く、売り場111.15‐20を待っても全く来ず売りを諦めてしまいました。
午後3時過ぎからなんとなくだらだら下げて、その後110.70レベルで止まっていましたが、
6時15分過ぎからいきなり売り気が強くなって110.478まで下落する展開に。
イメージ通りですが、なんか上手くトレード出来なかった一日でした。

<USD JPY> 戻り売り

今晩はもう一回跳ねたらドル円は売ってみたいと思います。110.880売り。
ストップは111.250で。利食いは110.380でイメージします。

EUr Dlr> 押し目買い

押し目買い方針で1.13530で。ストップは1.13170で。利食いは1.14250でイメージします。

8月17日 19:30

ドル円   110.532-535
ユーロドル 1.13841-845

【PR】小林芳彦が届ける、為になる「マーケットショットLive!!」

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役