ドル円は押し目買い、ユーロドルは引き付けて戻り売り。

NYの引け際、113.484まで上ったものの、NY高値113.50を越せず113.45で引けた流れを受けて113.45越えが非常に重たい値動きでした。
午前9時前に113.40を割って下落を始めたドル円は午前9時半ぐらいに米長期債利回りが急落しこれに連れ安となって113.20割れから一気に113.00も割り込んで損切りを引っ掛けて112.97まで急落しました。
その後米中間選挙で下院の情勢が共和党善戦と伝えられ113.20を越えて上がり始め、逆に売り込んだショートの損切りを巻き込んでなんと113.73までタッチ。
下がっても113.41レベルが底固く、午前11時半前に高値113.82までタッチしました。
その後上院は予想通り共和党が52議席を占める展開となったものの、下院は民主党が多数派を占め議席を奪回。ねじれが実現し、ドル売りとなり揉み合いながら113.15レベルへ。
113.30が重たくなって午後4時半前に113.10が割れて再び113.00が割れて112.99レベルまでタッチ。
しかし 安値更新とはならず、再び113.20越えまで戻しています。

<USD JPY> 押し目買い

112.750で引き付けて押し目買いイメージ。
ストップは112.480で。利食いは113.300でイメージしています。

EUr Dlr> 戻り売り

1.15350で引きつけて戻り売りから。
ストップは1.15650に置きながら1.14550で買い戻しをイメージします。

====================================
ユーロ円ポンド円は 元々指し値は置きません。

ユーロ

129.150で買い。ストップは128.800 利食いは130.150で。
現状129.811-816

◆ポンド円

147.850で買い。ストップは147.500 利食いは148.550で。
現状148.761-771

11月07日 18:20

ドル円   113.081-184
ユーロドル 1.14777-781

【PR】小林芳彦が届ける、為になる「マーケットショットLive!!」

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役