マーケット

ようやく動き出した?為替市場

【著者】

外国為替マーケット情報|2014/07/31

ドル独歩高!

ここ数ヶ月低ボラティリティ状態が続いていたドル円。今月このままでは39年ぶりの値動きの小さな月になるところでした。ご存知の通り、昨日発表されました第2四半期米GDP速報値が市場予想を大きく上回り、さらには前回値もマイナス幅を縮小したことで、ドル円は節目の102.20、102.50円を突破しました。

実は今週に入り、ドル買い優勢の展開が続いていました。ドルの総合的な価値を示すドルインデックスはじりじり上昇、ドル独歩高の様相です。これで明日の米雇用統計が市場予想を上回る良い結果となれば、一段のドル買いに弾みがつくかもしれません。

このところ目先の天井となっている雇用統計

ただ、このところ米雇用統計が目先の天井になることが続いていますので、今回も「二度あることは三度ある」になるのでしょうか?

<資料>ドルインデックスの推移
dolleryen
出所:Bloomberg

最後にドル高相場の特徴について触れておきます。ドルストレート通貨ペア(例:ユーロドル、ポンドドルなど)でドルが買われていることを意味しますので、クロス円はドル円に比し、上値の重い展開となることを頭の片隅にとどめておきましょう。

当社提供番組(テレビ)
日経CNBC「FXマーケットスクウェア」(月~金 20:00~20:05)

http://www.m2j.co.jp/landing/fx_market_square/

当社提供番組(ラジオ)
ラジオ日経 ザ・マネー~西山孝四郎のFXマーケットスクウェア
(毎週金16:00~16:45)

http://market.radionikkei.jp/fxms/

8/3(日) 土日で学ぶFX!
全国セミナープロジェクト2014・札幌セミナー【実践編】

http://www.m2j.co.jp/seminar/seminardetail.php?semi_seq=2252

※当社の開催するセミナーには外国為替証拠金取引『M2JFX』の受託および勧誘を目的とする内容が含まれます。

bn_350_80
比嘉 洋|マネースクウェアジャパン シニアコンサルタント

比嘉 洋

米金利の裁定取引に長く従事。 相場の読みには定評があり、人気ストラテジストとして活躍中!