【為替王子】川島(かわしま)FX重要キーワード:米雇用統計編

【著者】

┏*☆*━━━━━━━━━━━━━━━━*☆*┓
・FX業界話題のFX口座比較
・比較項目200以上ネット証券ランキング
┗*☆*━━━━━FXならみんなの外為━*☆*┛

★スプレッド編はこちら★→FXはここがスゴい」:スプレッド編
★レバレッジ編はこちら★→FXはここがスゴい」:レバレッジ編

テレビ東京「L4YOU!プラス」記念(第三弾)

外国為替は各国の政治や経済に敏感に反応して上下します。その中でも価格が大きく動く事があるのが経済指標です。FXを始める上で経済指標について全く知らない場合「朝起きたらドル円が1円も動いていた><」なんて事も良くあります。そんな状態では怖くで取引出来ないですよね?

今回は「L4YOU!プラス」出演記念!と言うことでFXを始めるときにこれだけでも覚えておいてほしい経済イベント「米(アメリカ)雇用統計」についてお話しちゃいます。

経済イベント(指標)ってそんなに重要なの?

こちらのグラフをご覧ください。

 上の図はFXの経済イベントの中で特に重要なアメリカの雇用統計(後で詳しく説明します)発表時のドル/円チャートです。背景がピンクになっている箇所が発表直後から10分間の値動きです。発表前は小幅な動きだったものが発表と同時に大きく値が上下してその後上昇相場に転じているのがわかりますね。

 この時、上下の値動きで10分間に約1.5円動いています。FXで一般的な取引単位の1万通貨で売買を行った場合、ナント1万5,000円も動いた事になります。更に重要な事は米雇用統計のような影響の大きなイベントではその後の相場のトレンド(上図では上昇相場)が発生するトリガーになったりするのです。

 このようにFX取引では経済イベントによって相場が乱高下したり、トレンドが変わる事が多々あるのです。

重要経済指標:米雇用統計とは?

 この章ではFX業界では一番重要な経済イベントとも言われる米雇用統計についてご説明します。

 米雇用統計とはアメリカの毎月第一金曜日に発表される雇用に関する様々な数値報告の総称でその中でも特に「非農業部門雇用者数」「失業率」が重要視されます。

 アメリカはGDPはご存知の通り圧倒的な世界一ですが、その大部分を国内消費が占める消費大国であり、アメリカの需要は世界経済にも大きな影響を与える事になります。雇用が上がる事で消費が増えるのは当然ですので、結果的に米雇用統計の数値で世界の為替市場が大きく左右されることになるのです。

 では、雇用統計の結果次第でどのように為替が動くのか?をご説明したいと思います。

■1.通常の例
 基本的に経済指標が良い結果になった場合はその国の通貨高の要因になります。「結果が良い⇒景気が良くなる⇒株高・通貨高」です。米雇用統計はアメリカの経済指標ですので当然、米ドル/円の場合はドル高/円安の流れになります。

 とは言っても、これはあくまでも一般例でその時のそれぞれの国の政策や状況、貿易関係などの要因で経済指標の結果の善し悪しでの資金の流れが変わります。

 ただし、ある程度結果の善し悪しで資金の流れが分かったはずなのになぜか経済指標発表後に逆に動いてしまったケースもあります。実はこれが最近多発していてFX初心者の方を惑わせる1つの要因になっています。

■2.良い(悪い)結果を事前に織り込んでいた場合
 米雇用統計の発表時に限らず、何かしらの経済指標は要人発言、国債会合での決定などの大きなイベント後に本来は通貨高になるシチュエーションであるはずなのに通貨安になるケースがあります。それもある程度予想できる状況でない場合で起こる場合がありますので困ってしまいます。

 「(経済指標の結果が良い⇒景気が良くなる⇒株高・通貨高」動きのなのに「(経済指標等の)結果が良い⇒???⇒なぜか株安・通貨安」の動きになってしまうのです。不思議ですよね。私もこの動きによく騙されていました。

 これは所謂、市場が「折り込み済み」であったことで調整売りが入った事が原因です。わかりやすいようにドル円で輸入業・輸出業の具体例を図にしてみました。

 輸出業のAさんと輸入業のBさんが互いにドル/円を売買している為、相場が一方的にならずに安定している状態です。ただ雇用統計発表前になると「こんかいの雇用統計の結果は良い(悪い)らしい」などのウワサが立ってきます。そうなると・・

 このように輸入業のBさんは発表前に円をドルに換金しちゃいます。発表後は上がりそうだと思ったら当然みんなも同じ事をします。そうするとこのような結果になるのです。

 もちろん一概にはそうなるとは決まっていません。折り込み済みはあくまでも一時的な事も多く、その後のトレンドは基本形(雇用統計の結果が良い⇒ドル高円安)に戻る事も多々あるのです。ただし初心者の方は結果発表後に乱高下する相場を見てその後を予想するのは非常に難易度が高いことだと思います。

ですので、雇用統計のような一大イベントの前後はトレードは一旦止めて暫く様子を見ることをオススメしています。このようなイベント後はトレンドの長期形成のトリガーになる事もありますので、トレンドのベクトルをしっかりと見極めてから売買しても決して遅くは無いのです。イベント前後に参加するのはお祭り好きと相場を読めるヒトに任せて賢くトレードを行いましょう!!

FX会社比較ランキング:『FX総合
順位
点数
会社名
評価ポイント
FX比較総合 1位 97
  • スマホ比較、取扱商品比較で1位!
  • 安心のYahooグループ♪ YJFX!(ワイジェイFX)
FX比較総合 2位 95
  • 情報比較1位!セミナーも豊富
  • スプレッドも狭くバランス◎
FX比較総合 3位 91
  • 人気No1のFX会社!
  • FX取引高世界1位はダデじゃない!
FX会社比較ランキング:『スプレッド
順位
点数
会社名
評価ポイント
FX比較 スプレッド位 97.5
  • ここ1年の怒涛のスプレッド縮小!
  • 安定の約定力!大口トレーダーにもおすすめ!
FX比較 スプレッド1位 93.5
  • 要通貨ペアの取引高に応じたキャッシュバックと食品キャンペーン
  • トルコリラのスプレッドも4.9銭
FX比較 スプレッド2位 93.4
  • キャンペーンスプレッドでユーロドルを0.5まで縮小!
  • ポンド円は1.0銭!どこのFX会社よりもお得
FX会社比較ランキング:『スワップ金利
順位
点数
会社名
評価ポイント
FX比較 スワップ金利1位 96.0
  • ランド円130円は秀逸!たかが缶コーヒー、されど缶コーヒー
  • 南アフリカランド円を1年保有するだけで47,450円のスワップポイント(金利)
FX比較 スワップ金利2位 92.9
  • NZドル円が、88円をスワップポイントをもらえる日があるのは魅力的!
  • 今後利上げ期待の高い豪ドルの金利も高い
FX比較 スワップ金利3位 87.3
  • 最高の高金利通貨であるトルコ円を取扱っているのが高評価
  • 100万通貨毎に5,000円をもらえるキャッシュバックも開催中!
FX会社比較ランキング:『スマホ(アプリ)』
順位
点数
会社名
評価ポイント
FX比較 スマホ(アプリ)1位 34
  • アプリ立ち上がりが圧倒的に早く、機能充実!間違いない!
  • スマホで入出金可能
FX比較 スマホ(アプリ)2位 32
  • 芸術的なチャートはそのままに新バージョン発表!
  • 機能はすでにPC並み!
FX比較 スマホ(アプリ)3位 29
  • 4画面表示に売買シグナル、自動トレンドライン機能
  • オリジナリティ満載アプリ!
FX会社比較ランキング:『PC取引ツール
順位
点数
会社名
評価ポイント
FX比較 取引ツール1位 25
  • トレーダによって重要な1画面にコンパクトにおさめる技術、ピカイチです
  • プラチナチャートも◎
FX比較 取引ツール2位 21
  • 独自のユニークな取引ツールが使用感◎
  • 「情報コンテンツ」は業界トップレベル!!
FX比較 取引ツール3位 20
  • アプリタイプの取引ツールで、使い易さはNo.1!?
  • 超短期売買に特化!
FX会社比較ランキング:『情報(ニュース)
順位
点数
会社名
評価ポイント
FX比較 情報(ニュース)1位 14
  • ニュース配信豊富!強力なアナリスト陣
  • オンライン・リアルを問わないセミナーや教育コンテンツ
FX比較 情報(ニュース)2位 11
  • 独自情報コンテンツが豊富で配信頻度も多く通貨別のレポートも◎
  • トレードコンテストも開催!!
FX比較 情報(ニュース)3位 9
  • ニュース配信豊富(3社)で独自情報サイトもあり
  • セミナーなども積極開催。ユーザに優しい
FX会社比較ランキング:『FX取扱商品(通貨ペアなど)
順位
点数
会社名
評価ポイント
FX比較 取扱商品(通貨ペアなど)1位 5
  • 初心者にも優しい1,000通貨から売買できる
  • オプトレでオプションにも本格参入!
FX比較 取扱商品(通貨ペアなど)2位 5
  • CFDや外為オプションも用意!色々取引したい人集まれ!!
  • ログインすれば世界のマーケット動向がわかるため取引に有利
FX比較 取扱商品(通貨ペアなど)2位 5
  • 圧倒的通貨ペア数!50ペア
  • 高スワップ通貨・アジア・新興国通貨までなんでもどうぞ!