マーケット

FOMCはノーサプライズの見通し

【著者】

外国為替マーケット情報|2014/06/18

昨晩の概況

おはようございます。
午後9時半まではドル円鳴かず飛ばずで101.90-102.05の推移。しかし午後9時半の米消費者物価指数が+0.4%と出て市場予想+0.2%を上回ったことから米債利回りが上昇。2.655%まで上がったことで、ドル円は上値追いとなって102.24までタッチ。その後も下がっても102.10と堅調地合いを保ったまま102.15でNYはクローズ。逆にユーロドルはアジア高値1.3587、欧州高値1.3579と上値が切り下がって来ていた中で、米指標でドル買いとなって1.3536まで下落。下値まで突っ込めずにいますが、戻りも1.3550すら戻れない極めて限定的な動きとなっています。
ドル円ビッド(買い気)、ユーロドルオファー(売り気)で掛け算であるユーロ円は日通しのレンジでも138.22-54、午後7時以降では138.28-50と、ユーロ円にしたら「なんのこっちゃ!」というぐらい動かないレンジとなりました。

FOMCの発表待ちで動きが取れない中、テーパリングは当然100億ドル実施、ただし実際に利上げに関して何か言質を与えることは無いだろうと考えます。時期が判るような発言があったらそれは正直驚きです。
本日は流れから行けばドル円はジリ高傾向が強く102.50をどこまで試せるか。ユーロドルは下値が固い中、アジアでは下値トライにはならなそうでユーロ円もジリ高。ただし欧州時間にユーロドルの戻りが鈍く1.3555-1.3560が重いならばどこかのタイミングで1.3515-25ゾーンをトライする動きが出てくる可能性は残るので、アジア~欧州時間にかけてのセンチメントに変化があるか注目してみて行きたいと思います。
本日もよろしくお願いいたします。

ドル円・ユーロ円・ポンド円・ニュージー円は買い
ユーロドルは売り、豪ドル円売り様子見

<ドル円 買い>
ドル円は押し目買いで参入する方針。102.050、101.950で買いから。
ストップは101.700に置き、利食いイメージは102.300だが、102.20の上でさえもほとんど朝方定着できなかった。買いは引きつけてイメージ。102.10が割れてくると短期勢で売ってくる連中がいそうな気もするので、買いは102.05ではなくちょっと待ってみたい。
レンジ 101.800(101.950)–(102.300)102.400 
作成時 102.139-143 9:53AM

<ユーロドル 引き付けて売り>
ユーロドルは1.35650、1.35750で売りから。ストップは1.35900に置きながら、1.35300、1.35200で買い戻しを行うような売り回転をイメージします。
レンジ 1.35150(1.35300)–(1.35650)1.35800 
作成時 1.35475-482 10:00AM

<ユーロ円 買いだが早回し>
ユーロ円は138.250、138.200で買いから。ストップは138.000に置きながら、138.600、138.700で利食いする回転をイメージしました。
レンジ 138.050(138.250)–(138.600)138.700 
作成時 138.389-398 10:09AM

<ポンド 買い>
ポンド円は172.950、172.850で買い先行で。ストップは172.670に置きながら、173.550、173.650で利食いするような回転をイメージしています。
レンジ 172.750(172.950)–(173.550)173.650 
作成時 173.269-283 10:39AM

対ドルは1.69500、1.69400で買いから参入。ストップは1.69200に置きながら、1.69850、1.70050で利食いするような買いの回転をイメージします。
レンジ 1.69300(1.69500)–(1.69850)1.70050 
作成時 1.69630-643 10:20AM

<豪ドル 売り目>
豪ドル円は現状は上値が重たく見えるのですが95.20で目先反転して、戻してくる可能性もあり、売りで入らずに(売り目)様子見したい。
95.65-70は抵抗線として認識できる事から引きつけて戻り売りからとも思いましたが、様子見します。
レンジ  95.050(95.200)–(95.650)95.800 
作成時 95.376-385 10:51AM

対ドルは 0.93200、0.93050で買いから。ストップは0.92900に置きながら、0.93600、0.93800で利食いするような回転をイメージしています。
レンジ 0.93050(0.93200)–(0.93600)0.93800 
作成時 0.93397-410 10:25AM

<ニュージードル 買い>
ニュージー円は88.200、88.100で買いから。ストップは87.950に置きながら、88.650、抜けたら88.900まで跳ねる可能性もある。
レンジ 88.000(88.200)–88.650(88.900) 
作成時 88.488-503 11:00AM

対ドルは 0.86500、0.86400で買いから。ストップは0.86200に置きながら、0.87000、0.87250で利食いするような買い回転をイメージしました。
レンジ 0.86300(0.86500)–(0.87000)0.87250 
作成時 0.86632-650 10:33AM

新規口座開設はこちら
小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役