FX用語集(た行):だまし

【著者】

英語名:直訳では「fool」ですが、日本発の用語のため、英語名はありません。
和名:だまし(騙し、ダマシ
よく使われる場面:テクニカル利用時
(利用例1)ゴールデンクロスになりそうだったので直前で買ったらだましだった。

「だまし」とはFXのテクニカル利用時に使われる用語であるテクニカルシグナルが発動するor発動しそうなタイミングでシグナルのトレンドに従った売買を行ったもののその逆に動いてします現象のこと。よく使われる例として移動平均法のゴールデンクロス・デッドクロスでの「だまし」がある。

■移動平均のだましの例
(短期線5日/長期線21日)
だまし例
上図の白丸のようにゴールデンクロスになったがすぐに下落するケースなどを「だまし」と呼ぶ。
(結果的には長期線がサポートラインになった可能性が高い)