マーケット

両建て

【著者】

両建てとは買いと売りのポジションを同時に持つことであり、大きく2つに分けることができます。

①ドル円が100円の時に買ったとしたら、それと同時に100円売りのポジションを持つこと
②100円の買いポジションを持っている時に、102円で売りポジションも持つこと

両建ては上手く使いこなすことができれば、収益をあげることができます。しかし、何も考えずに両建てをしても収益を上げることができません。

そんな両建ての活用方法を詳しくみてゆきましょう!

経済指標の時に両建て

ひとつは、経済指標の時に活用する方法です。この時は経済指標発表時の10分~30分前に買いと売りを同時に行います。下のチャートを見てみましょう。

ドル円 5分足 2016年5月米国雇用統計発表時
高機能チャート   みんなの外為(FX)両建て2


①経済指標発表前、価格が動かなくなってきたら買いと売りのポジションを両方持つ(この場合は106.95付近)
②数字を確認したら、利益が出たほうはキープ。逆のポジションはすぐ損切りする

この場合だと、売りのポジションだけをキープして、買いのポジションはすぐに決済します。例えば、キープした売りのポジションが+50pips、損切りしたポジションが-30pipsだとしても、+20pipsの利益になるのです!

注意点として、この両建てを行う場合、経済指標は値動きの大きなものを選ばないといけません。代表的な経済指標としては、米国雇用統計でしょう。その他では、中央銀行の金融政策発表やGDP等があります。

王道のうねりとり

両建ての活用方法で一般的に有名なのはこのうねり取りです。
これは、買い(売り)のポジションで利益が出ていたら売り(買い)のポジションもあえて持つという手法になります。

これはどういうものでしょうか。

ポンド円 日足 2016/05
高機能チャート   みんなの外為(FX)両建て3


①スイングトレードでポンド円を売る
②ターゲットは150円だが、その前にあまり下がりにくくなる
③その場合、上がってきたなと思い、①は決済しないままに青丸の箇所で買いのポジションももつ

うねり取りの最大のメリットは、収益を確保することです。この場合、売りのポジションで収益があがっていても、万が一、全戻ししてしまっては、せっかくのトレードが台無しになってしまいます。
なので、上がりそうなところで、ところどころ買いを入れます。上のチャートでは、ところどころ10円も上昇しているので、買いのポジションだけでも大きな収益を上げれるでしょう。

うねり取りの注意点は、テクニカル指標等を使って相場の状況をよく判断しないといけないことです。さらに、ある程度含み益があるポジションを持っていることが前提になるので、基本的には数日~数週間ポジションを持つスイングトレードに適しているといえるでしょう。

経済指標の前で取引を行う際も、うねり取りを行う際にも、やみくもに両建てをしていては余分なポジションを持つことになり、損をするのは明らかです。
また、ポジションをもつということはその分スプレッドといった手数料を支払うために、やはり戦略の乏しい両建ては損をするだけというのがおわかりいただけたでしょうか。

ポンド円 4時間足 2015/11/26~2016/01/25
高機能チャート   みんなの外為(FX)両建て5

しかし、1番注意しなければいけないのは、FX会社選びでしょう。
FX会社によっては、両建てにかかる証拠金が異なるこがあります
以下では両建てをする際にお得なFX会社をまとめてみました。

両建てにお得なFX会社まとめ

両建てにおける証拠金の違いとは、買いと売りを行った際に2つのポジションの証拠金が必要なのと、片方だけの証拠金で良いFX会社が存在します。

証拠金が片道だけで良いFX会社
ヒロセ通商
外為オンライン
FXプライム

証拠金が両方必要なFX会社
GMOクリック証券(FXneo)
みんなのFX
YJFX

繰り返しになりますが、両建ては緻密な戦略と両建てにかかるコストが重要になってきます。

是非、トレードに上手く取り入れて、収益を上げてゆきたいものですね!

藤田 真史|みんかぶ編集部アシスタント

藤田 真史|みんかぶ編集部アシスタント

2015年よりFXをはじめて修行中。好きなものはリスクオフ相場。趣味はショートすること。初心者の方々にわかりやすい記事をお届けします!!