マーケット

米債券から米株式に資金シフト

【著者】

外国為替マーケット情報|2014/05/13

昨晩の概況

おはようございます。それほど強くない雨でしたが、夜半はずっと降っていたようでした。
早朝は結構気温が低かったでしたが、日中は気温が上がるそうです。蒸し暑くなるのでしょうか?

さて相場の方は米国の株式堅調、それに伴い米債券から米株式に資金シフトの話があり株式はダウ、SP500は終値で最高値を更新。米長期債が売られ金利上昇がドル円を支えてドル円は102.19まで高値を更新。今朝07:54には102.223ビッドまで上がっています。ユーロドルは24時間レンジが1.3749-1.3775と非常に小動き。ユーロ円は朝方の140.10割れから140.63までジリ高に推移しています。

昨晩は市場がショートになっていると感じコメントしてみましたが、なかなかショートカバーも出ず、NYは最初に下なのかな?そんなに深く下げるようには(ショートだから)思えないけど・・・と思っているうちに眠ってました。気が付いたら102.10レベルに既に上がっておりました!

この動きだと101.85-90が固くなって102.50は依然として重たく、レンジが若干上にシフトしたような展開でしょうか?
102.20で損切りオーダーが執行されても決して市場ポジションはロングにはなりにくくまだショートと見れば、102.00以下が底固くなっていると言ってよいでしょう。ドル円の日足ボリンジャーのセンターライン102.212を越して日足の雲が102.440-748に位置していて90日移動平均線も102.549にあることから102.45-55は抵抗と考えた方が良いと思っています。買い先行で102.050~101.950ゾーンで押し目買い。
本日もよろしくお願い申し上げます。

ドル円・クロス円は、買いから ユーロドルは引き付けて売りから

<ドル円 買い>
ドル円は102.050、101.950で買いから。
ストップは101.750に置きながら、102.450で利食いするような買いの回転をイメージしています。
レンジ 101.800(102.000)–(102.450)102.550 
作成時 102.192-196 9:45AM

<ユーロドル 売り>
ユーロドルは1.37850、1.38000で売りから参入する方針。
1.38200にストップを置きながら、1.37450、1.37300でしっかりと買い戻すイメージ。
レンジ 1.37250(1.37450)–(1.37850)1.38100 
作成時 1.37653-660 9:51AM

<ユーロ円 買い>
ユーロ円は140.450、140.350で買いから。
ストップは140.150に置きながら、140.850、140.950で利食いするような回転をイメージします。
レンジ 140.250(140.450)–(140.850)140.950 
作成時 140.676-685 10:00AM 

<ポンド 買い>
ポンド円は172.210、172.080で買いから。
ストップは171.900に置き172.750、172.850で利食いするような回転をイメージ。
レンジ 172.000(172.200)–(172.750)172.900 
作成時 172.494-508 10:17AM

対ドルは1.68650、1.68550で押し目買いから。
ストップは1.68350に置きながら、1.69100、1.69200で利食いするような回転をイメージします。
レンジ 1.68500(1.68650)–(1.69100)1.69250 
作成時 1.68812-825 10:04AM

<豪ドル 買い>
豪ドル円は95.430、95.350で買いから参入する方針。
ストップは95.100に置きながら、95.850、95.950で利食いする買いの回転をイメージしました。
レンジ 95.250(95.450)–(95.850)95.950 
作成時 95.594-606 10:25AM

対ドルは0.93700、0.93800で売りから。
ストップは0.94000に置きながら、0.93200、
0.92900で利食いするような売り先行の回転をイメージしました。
レンジ 0.92900(0.93200)–(0.93700)0.93800 
作成時 0.93555-568 10:06AM

<ニュージードル 買い>
ニュージー円は87.900、87.800で買いから。
ストップは87.600に置きながら、88.500、88.600で利食いする回転をイメージしました。
レンジ 87.700(87.900)–88.500(88.650) 
作成時 88.120-137 10:32AM

対ドルは0.86400、0.86500で売りから参入する。ストップは0.86850に置きながら、0.86050以下、0.85800にかけて利食い場を探してみたい。
レンジ 0.85800(0.86050)–(0.86400)0.86500 
作成時 0.86257-275 10:08AM

新規口座開設はこちら
小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役