FXコラム

FXの法人口座各社比較

【著者】

アベノミクスやユーロの下落により利益を上げた人は、節税対策やハイレバレッジを求めてFXの法人口座を作る人も多くなっているのではないでしょうか。

今回は、主要FX会社の法人口座のスペックを見ていきたいと思います。

法人口座といえば高いレバレッジに注目しがちですが、巨額の資金を扱う人も多い法人のトレーダーさんは1回あたりの発注可能数量や、取引上限も気になるところです。

今回は、以下の6社の法人口座を調べてみました。

GMOクリック証券YJFX!SBIFXトレード
外為オンラインみんなのFXDMMFX

専業トレーダーさんのお役に立てますと、幸いです。

GMOクリック証券

最大レバレッジ 200倍
強制ロスカット 証拠金維持率が100%以下
最大注文数量 1回の最大注文数量は200万通貨(米ドル円のみ100万通貨)
1日の取引上限 各通貨ペアごとに2,000万通貨
両建て 有り
資本金 100万円以上

世界最大手のFX会社ということもあり、FXの法人口座としても人気がありそうです。レバレッジも法人口座であれば、最大200倍まで可能です。

唯一、専業の方の懸念点といえば、1日の取引上限が2000万通貨までというところでしょうか。

YJFX!

最大レバレッジ 200倍
強制ロスカット 証拠金維持率40%を下回った時
最大注文数量 1回の最大注文数量は300万通貨
1日の取引上限 各通貨ペアごとに4,000万通貨
両建て 有り
資本金 100万円以上

取扱い通貨ペアも22と多く、低スプレッドということもあり、こちらも専業トレーダーの方に支持されているのではないでしょうか。

1回の発注上限も300万通貨となっており、1日の取引上限も各通貨ペアで4000万通貨まで可能とGMOクリック証券を上回っています。

SBIFXトレード

最大レバレッジ 200倍
強制ロスカット 証拠金維持率50%を下回った時
最大注文数量 新規、決済ともに1000万通貨単位まで
1日の取引上限 なし
両建て 有り
資本金 記載なし

スイスショック時の約定力の強さで話題になったSBIFXトレードは、大量注文が魅力となっています。ワンショットはなんと、1000万通貨まで。
1日の取引上限はありません。

外為オンライン

最大レバレッジ 200倍
強制ロスカット 証拠金維持率100%を下回った時
最大注文数量 新規、決済ともに500万通貨単位まで
1日の取引上限 1,000万通貨
両建て 有り
資本金 記載なし

外為オンラインは取扱い通貨が24通貨ペアと豊富で、ワンショット500万通貨まで可能となっています。

500枚以上売買することもある大口トレーダーさんに聞いたところ、300枚でも直ぐに約定するとのことから、他社と比べてややスプレッドが広いぶん、大口のオーダーが通り易いのかもしれません。

みんなのFX

最大レバレッジ 200倍(基準を満たせば400倍まで可能)
強制ロスカット 証拠金維持率100%を下回った時
最大注文数量 新規、決済ともに300万通貨単位まで
1日の取引上限 記載なし
両建て 有り
資本金 記載なし

最大レバレッジが400倍まで可能なのがみんなのFX。通常は200倍までですが、審査が通れば、300倍と400倍も可能なようです。
1日の取引上限がないことも魅力ですね!

ちなみに400倍となると、ドル円が120円の時に1万通貨の売買に必要な金額はたった3,000円です。

DMMFX

最大レバレッジ 25倍
強制ロスカット 証拠金維持率50%を下回った時
最大注文数量 1回の最大注文数量は100万通貨
1日の取引上限 なし
両建て 有り
資本金 記載なし

法人口座としての魅力があまり感じられなかった同社ですが、大口の方へのサービスは魅力的。

低スプレッドはもちろん、取引応援ポイントサービスでのキャッシュバックや売買分析ツールである取引通信簿は専業トレーダーにも欠かせません。

>>FX会社の詳しいスペックはこちら

児山将|みんなの外為スタッフ

児山将

みんなの外為で記事を書いています。 大学生の時からFXを初めて6年以上。FXの楽しさを伝える為に、みんなの外為を盛り上げていきます。初心者の方でも分かり易く学べるように、難しい専門用語やマーケットの説明、FX業界について記事にしていきます。 みんためのTwitterでもつぶやき中!