FXコラム

外貨預金をするなら金利も手数料もFXの方がお得!

【著者】

2014/08/07 再更新

外貨預金の賢い使い方

外貨預金といえば、気軽にできる資産運用として人気が高く、株やFXなどの投資とは違って安全というイメージがあるのではないでしょうか。

特に若い女性の多くが外貨預金を行っており、30歳以下の女性では3人に1人が外貨預金を行っているようです。

大学生が旅行先に海外を選択する際に興味を持つことも多いようですね。

そういうわけで、外貨預金についてみていきましょう!

何となく知的でクールなイメージですが、本当に堅実な資産運用なのでしょうか。

そして、どのような時に外貨預金をすればよいのでしょうか。

◆押さえておきたい外貨預金のポイント

・外貨への両替タイミング
・両替する通貨の選択
・外貨預金の手数料

では、この3つを順番に見ていきましょう!

外貨預金を行うタイミング

まず、『外貨預金を行うタイミング』についてです。

いつが一番いいの?というとズバリ、今現在(2014年)です。

理由はドル円相場が円安傾向だからです。

ベストタイミングは、2012年秋から冬にかけてでした。

なぜかというと、外貨預金は名前のとおり「外国の通貨」に「両替して預金」するものですから、将来的に預け入れた時よりも外国の通貨の価値が上がっていないといけません。

アメリカドルに限っていうと、2013年の秋から現在まで円安ドル高が進行しています。

つまり、外貨預金していれば利益が出ているということです。

下のチャートが上昇すれば、外貨預金(アメリカドルを買う場合)で利益が出ると思ってください。

gaikayokinn-1

では、外貨預金してはいけない時期はいつでしょうか?

ズバリ、円高傾向の時期です。

少し前に「ドル円が90円割れた」とか「円が史上最高値」といわれていた時期、いわゆるサブプライムショック以降の金融危機の期間です。

ちなみに、1ドルが90円割れた時や、80円を割れた時に外貨預金を始めた人は今でこそアベノミクスによるドル円の上昇でで利益が出ていますが、買った後は1、2年は皆が損失を抱えていたことになります。

実際、2009年にドバイショックが起こった際には大きく円高が進みました。

リーマンショックから1年経過していたために、「もうそろそろ上昇するだろう」と考えていた人も多かったようで、外貨を購入する人の列がテレビで報道されていました。

その後、一時的にドル円は上昇しましたが、その後90円を割り込んで以降2年半もの間90円台に戻ることがなかったのです。

つまり、90円でドルを買ったとしても、その後ずっと損してばかりだったということになります。

アベノミクスが始まって以来、円安になっているのはご存じのとおりです。

逆に言えば、円の価値はドンドン低くなっていますので、外貨を買っていないで円のまま持っていると損をしてしまうことになります。

2013年に円はドルに対して約20%ほど安くなりましたので、円だけで持っていると、20%も損をしたということになります。

そういわれても実感がない方もいらっしゃるかもしれませんが、ガソリンの価格が上がったり、海外旅行が高くなったりと、日常生活と連動していますよね。

外貨預金するなら、どの通貨が良いのか?

では、どの通貨に両替すれば良いのでしょうか。

外貨預金は投資なので絶対はありませんが、過去の経験則から

「預金する国の景気が良い時・その国の金利が上昇している時」

が良いようです。

難しい話は省きますが、基本的に景気の良い国の通貨は安定していますし、人気があることは何となく分かりますよね。

そして、景気が過熱しすぎないように国の中央銀行は金利を上げようとしますから、その国の通貨の価値は下がりにくいというわけです。

2014年2月現在、取引が安定している通貨の中で、「景気が良い国」や、近いうちに「利上げを行う」といわれている国は以下の3ヵ国です。

・アメリカ     (2015年に利上げの見通し)
・イギリス     (2014年後半から2015年に利上げの見通し)
・ニュージーランド (2014年に利上げの見通し

 ⇒2014年3月に利上げ 2.50%から2.75%へ利上げ!!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ⇒2014年7月に追加利上げ 3.25%から3.5%へ利上げ!!

特にアメリカは世界の基軸通貨ですし、株式市場もリーマンショック後の高値を更新し続けています。

そして、多くのエコノミストが来年には利上げを予想していますし、シェールガス革命で国内のエネルギー価格も大幅に低下しています。

国の経済状況や金利と聞くと難しそうですが、国の金融政策や景気はそう頻繁に変わるものではありませんので、時々ニュースでチェックする程度でも大丈夫です!

[YJFX-ad_468.60]

知るとびっくり外貨預金の手数料

最後は外貨預金の手数料についてです。

アメリカドルを外貨預金する場合、銀行により誤差はありますが、約1%程度が手数料になります。

これが両替のたびにかかりますから、円からドルに換えて、さらにドルから円に買いもどす際にかかってくることになります。

1ドル100円の場合で計算してみましょう。

気軽にできる10万円ではどうでしょうか。

10万円だと1,000ドルですから、手数料が1%だと1,000円かかることになります。

往復だと2,000円です。

「あれっ?けっこう取られるんだ!」

と思った方も多いのではないでしょうか。

これが100万円になると、手数料が1万円になります。

gaikayokin-2

これで円に両替する時に、買った時よりも1円円高になっていると、1万円マイナスになります。

すると、往復の手数料と合わせて3万円の損です。

逆に言えば、2円の円安になっていても手数料と相殺されて、プラスマイナスゼロになってしまいます。

厳密に計算をするともう少し利益が少なくなってしまうのですが、これでは何だか意味がないように思えますよね。

そこで、活躍するのがFXです。

銀行の手数料は約1円ですが、FXの手数料は何と0.05%!!
(FX業者により異なります)

なんと銀行の200分の1なのです。

10万円を預金しても掛かる手数料は往復で0.1%

つまり10円です。

もはやチロルチョコも変えないほどの値段です。

「手数料が10円もかかるのか!」と怒る人はまずいませんよね。

銀行預金と比べると、驚くほど安く、しかもパソコンやスマホがあればいつでも好きな時に自分のタイミングで行えます。

まだまだあるFXのメリットについては、詳しくはコチラ
<FXのメリット>
https://fx.minkabu.jp/hikaku/fxbeginner/benefits-of-fx/

毎日おこずかいがもらえるスワップ金利

手数料が安くて、いつでもどこでもできるFXですが、さらに良いことがあります。

それは、スワップ金利(ポイント)が毎日付与されることです。

分かり易く言えば、金利収入が毎日もらえるということです。

2015年2月現在、日本と違いオーストラリアの政策金利は2.25%もあります。

例えば、FXで日本円を売ってオーストラリアドルを買えば、毎日だいたい65円のスワップポイトがもらえます。

1年にすると、23,725円です。

しかも、現在オーストラリアは過去最低水準に金利が低い状態ですから、今後さらに金額が増えていくことも予想されます。

参考までに、川島先生のとある口座を覗いてみましょう。

cyber_取引損益金額の証明書

何だか儲かってるということはお分かりかと思いますが、左下の「スワップ金利」という箇所の金額が金利での収益になります。

なんと、取引収支の10%が金利収入となりますから、驚きですよね!

スワップ金利がたくさんもらえるFX会社!!
1日当たり約90円(1万ニュージーランドドル)
clicksec_468x60

みんなの外為-スワップポイントランキング-
http://fx.minkabu.jp/hikaku/swap_2.html

そもそも川島先生って誰?という方はこちら↓
<Yahoo!株価予想>
http://info.finance.yahoo.co.jp/kabuyoso/specialist/yoso/5073

◆FXはギャンプルみたいとお考えの方へ。。

FXはギャンブルの様で危ないと思っている方も多いのではないでしょうか。

その理由の一つが「レバレッジ」でしょう。

では、本当にレバレッジが危険なのか見ていきましょう。

(ドル円100円の時)

・外貨預金(レバレッジ1倍)でドルを1万通貨買った場合
(投資金額は100万円)

⇒ドル円が99円になった場合、損する金額は1万円

・FX(レバレッジ25倍)でドルを1万通貨買った場合
(投資金額は4万円)

⇒ドル円が99円になった場合、損する金額は1万円

「あれ?」

っと思った方も多いのではないでしょうか。

レバレッジが掛かっている分、投資金額が25分の1となるのですが、損する金額も25倍になるわけではありません。

もちろん、外貨預金と同じ金額の100万円を使いドルを買うと25万通貨買うことになりますから、損失も25倍になってしまいますから、リスクが高まってしまいます。

ここまで読んでくれた方は、銀行で外貨預金を行うよりもFXの口座を開設して外貨預金を行ったほうが200倍良いことが分かったと思います。

どこの口座が一番オススメかはというと・・・、
2015年2月現在ではYahoo!グループのYJFXが一番になっています!!
[YJFX-ad_468.60]

詳しくは日本一詳しいみんなの外為のFX口座比較をご覧ください!!

<徹底的に調べつくしたFX口座ランキング!!>
http://fx.minkabu.jp/hikaku/rank-top.html

みんなの外為スタッフ

みんなの外為はFXの無料情報サイトです ドル円など主要6通貨の「リアルタイムチャート」、過去の結果と今後の発表が一目で分かる「経済指標一覧」、今後の変動予想に役立つ「FXコラム」、「初心者入門コンテンツ」、最新の「FX比較」など、勝つ為のFX情報が詰まっています!