マーケット

ユーロショートの買い戻しでビッドが強い展開

【著者】

外国為替マーケット情報|2014/06/03

昨晩の概況

おはようございます。気温がぐんぐんと上昇、6月の気温ではありませんな。東向きの温室が大変な暑さになるため、毎年使用するよしずを張りました。これから朝方涼しいうちの水撒きが欠かせなくなりますね。

さて昨晩の午後10時半の時点で102.29まで上がったドル円が102.04まで一気に下落していてこれはISM製業景気指数の悪化が原因。予想55.5のところ53.2と出て一気に売られた訳ですが、その後調整エラーで0時半ぐらいに56.0に上方修正。更に午前1時半ぐらいに55.4に下方修正とばたばたでしたが、下方修正されてもあまり相場に影響は与えず午前4時前に高値102.49まで付けています。狭いレンジで推移しながらも徐々に下値を切り上げてきて、ドル円はロングが溜まりつつあるイメージでしたが、102円台ミドルまで上がり利食いをこなしつつ回転出来、また下がれば新規に押し目買いする余裕も出ている感じですね。

昨日の高値102.49は90日線102.210を越え一目均衡表日足の雲102.496-102.658の下限で止まった相場。今日の雲は102.524-658にあります。今まで上値を止めていた90日線は102.204にあり、102.20、102.05は押し目買いも出てくる水準、買ったドル買いポジションのストップは101.90ぐらいでしょうか?ユーロドルが1.35台ではECB金融緩和の前にイベントリスクを避ける意味で(金融緩和が小出し、市場の期待以下となって失望でユーロ急騰)でユーロショートの買い戻しでビッドが強い展開が続いていますが、昨日はもう少し戻してもいいと思っていました。
ISMのドタバタで、最初に上方修正されてドル買いとなってユーロドルが1.36台前半から1.3588まで下落し大きく戻れずに今も1.3597で止まっている事が自分の想定より弱い感じです。
それだけドル買いが強いという事ですね。ドル円は102.20台で買う方向で日経平均を見ながらオペレーションする感じで考えています。本日もよろしくお願い申し上げます。

ドル円・クロス円・ユーロドルは全て今日は押し目買いで

<ドル円 買い>
ドル円は102.240、102.150で買い先行。ストップは101.900に置きながら、102.550、102.650で利食いする回転をイメージしました。日経平均が急落したり、遅い時間にドル円が下がってきた場合などは買いをキャンセルする可能性があります。
レンジ 102.050(102.150)–(102.550)102.650 
作成時 102.383-387 9:45AM

<ユーロドル 買い>
ユーロドルはECB前にもう少しショートカバーしてもいいように思うので、流れからは逆張りですが、1.35900で買いから入ってみる。ただし20ピップスで(1.3570で)必ず切る方針。利食いは1.36300、1.36450で。
レンジ 1.35850(1.35950)–1.36300(1.36450)
作成時 1.36032-039 9:52AM

<ユーロ円 買い>
ユーロ円は139.120、139.050で買いから。ストップは138.850に置きながら、139.550、139.650で利食いするような回転をイメージしました。
レンジ 138.950(139.100)–(139.550)139.650 
作成時 139.262-271 10:00AM

<ポンド 買い>
ポンド円は171.200、171.100で買いから。ストップを170.850に置きながら、171.800、171.950で利食いするような回転をイメージしました。
レンジ 171.000(171.200)–(171.800)171.950 
作成時 171.475-489 10:19AM

対ドルは1.67750、1.67900で売りから。ストップは1.68150に置きながら、1.67150、1.67000で買い戻しを行う方針。
レンジ 1.67000(1.67150)–(1.67750)1.67900 
作成時 1.67462-475 10:06AM

<豪ドル 買い>
豪ドル円は94.370、94.270で買いから。ストップは94.000に置きながら、94.800、94.900で利食いする回転をイメージしました。
レンジ 94.250(94.350)–(94.800)94.900 
作成時 94.687-699 10:27AM

対ドルは0.92600、0.92700で売りから。ストップは0.92850に置きながら、0.92200、0.92100で買い戻しをかけるような回転をイメージしました。
レンジ 0.92100(0.92200)–(0.92600)0.92700 
作成時 0.92449-462 10:07AM

<ニュージードル 買い>
ニュージー円は86.350、86.250で買いから。ストップは86.050に置きながら、86.750、86.850で利食いするような回転をイメージしました。
レンジ 86.250(86.350)–(86.750)86.850 
作成時 86.624-639 10:33AM

対ドルは0.84700、0.84850で売りから参入する方針。
ストップは0.85200に置きながら、0.84200、0.84100で買い戻しをかけるような回転をイメージしました。
レンジ 0.84100(0.84200)–(0.84700)0.84850 
作成時 0.84524-542 10:09AM

新規口座開設はこちら
小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役