マーケット

ドル円・ユーロドルは買いから クロス円はドル円急落の可能性もあり、買い気だが指値せず

【著者】

先週金曜日の概況

おはようございます。今朝は寒かったでしたね。ダウンが必要ですね、朝の散歩には。リリーはまだ完全に冬毛に生え変わってはいませんが、元気です!

さて、金曜の相場は東京スタート後の116.20から115.72まで下げた場面が安値となってその後は上がりっぱなし。116.50には大口の売りがあったようでしたが、午後10時過ぎ、NYで簡単に突破し高値は116.83までタッチ。このころに10年債利回りが2.3771%ビッドと高値でした。その後、12:06に2.3416%まで緩みドル円は116.27レベルへ。0:55AMに2.3576%まで戻しドル円も116.68レベルまで上がりましたが、戻り売りに潰され週末を控えたロングポジションの調整売りも入って116.05まで午前2時過ぎに緩みNY時間の安値をつけています。10年債利回りも2.3151%まで下がっています。

この緩みで先週金曜日のイブニングショットの最後の方でお伝えした116.17買い、if done ストップは115.92、利食いは116.48、116.55でというイメージ、前回自分で言っておきながら指値しなかったので、今回は指して116.17買いが成立。116.55に置いた利食い売りが今朝早々成立していて朝からラッキ~。116.678まで高値がありましたが、これを言い出したら
キリがありません。

さて今日の日本のGDPの数字、低ければ消費増税延期・解散総選挙の思惑で(既にほぼ織り込まれているはずですが)もう一回円売りとなるか、事実で一旦は利食いが入って押されるが、下がったところをみんなが買おうとして下がりきらない展開となるか。どちらにしても116円台前半が既に買い意欲が強い相場で、今後上がり下がりしながら117-118円までやってしまう可能性が高くなって来ました。

今日についても116円台前半はビッド堅調と見ます。116.50の上を今は買うつもりが無いので、様子をみますが、買いは116.30台半ば以下から116.20割れで。買った場合のストップは115.980でイメージしたいと思います。
今週もよろしくお願い申し上げます。朝から「はっぴ~!」

朝のGDP発表を受けてドル円は弱いですね。117円にも乗せるような動きでしたが116.973高値から跳ね返されました。

7-9月実質GDP、目を覆いたくなる年率-1.6%!予想は+2.1%だったが、この数字は当然政府要人には先週伝えられていたからこそのリーク、ショックを和らげる意味での発言だっただろう。実際市場は消費増税延期を見事に事前に織り込んでいた。しかも今利食いが入って116.70も割れて下落!2期連続マイナスは リセッションであります!どうして増税できる?景気の息の根止めちゃいますよ。

116.328まで急落して、戻りも利食いで相当重たくなった感じがする。116.65-80ゾーン、一回目は売れるだろうなぁ。

上値が相当重たくなったな。戻れば利食いが相当入ってくる感じに見える。116.30台前半、出来れば116円20台を押し目買いしたいのだが、そこまで下がらないか。でも、116.50の上は買いたくは無い。逆に116.65-80ゾーンは、この戻りで一回目なら短期で売れるだろう!

11月17日 短期売買方針

<ドル円 買い>
ドル円は116.250、116.150で買いから。ストップは115.980に置きながら、116.680、116.780で利食いするような回転をイメージしました。日本の株式を見ているアジア時間はドル円に上値は重たいと思います。
レンジ 116.050(116.200)–(116.680)116.800 
作成時 116.350-353 10:00AM

116.250で指値成立、あまりに売りが強いので116.261で慌てて、ポジションをスクエアにしています。

<ユーロドル 買い>
ユーロドルは1.25100、1.25000で買いから。ストップは1.24750に置きながら、1.25550、1.25750で利食いするような回転をイメージしました。
レンジ 1.24950(1.25100)–(1.25550)1.25750 
作成時 1.25360-365 10:27AM

<ユーロ円 買い気>
ユーロ円は 145.400、145.300で買い気。指値はしない。ドル円の上値の重たさが不気味。クロス円は見ていられるのなら、押し目を買って早回しするが、今日は指値しない。
レンジ 145.200(145.400)–(145.850)145.950 
作成時 145.553-562 10:43AM

<ポンド 買い気>
ポンド円は181.770、181.670で買いから。ストップは181.500に置きながら、182.350、182.450で利食いするような回転をイメージしました。今日は指値しません。
レンジ 181.600(181.750)–(182.350)182.500 
作成時 182.061-074 11:04AM

対ドルは1.56550、1.56450で買いから。ストップは1.56200に置きながら、1.57550、1.57650で利食いするような回転をイメージします。
レンジ 1.56400(1.56550)–(1.57550)1.57650 
作成時 1.56906-919 10:49AM

<豪ドル買い気>
豪ドル円 は101.570、101.470で買いから。ストップは101.200に置きながら、101.950、102.100で利食いするような回転をイメージしました。今日は指値しません。
レンジ 101.350(101.550)–(101.950)102.100 
作成時 101.844-853  11:05AM

対ドルは0.87450、0.87350で買いから。ストップは0.87150に置きながら、0.87950、0.88200で利食いするような回転をイメージしました。
レンジ 0.87250(0.87450)–(0.87950)0.88200 
作成時 0.87806-818 10:54AM

<ニュージードル 買い気>
ニュージー円は 91.880、91.780で買いからのイメージ。ストップは91.450に置きながら、92.450、92.550で利食いをイメージしたが、今日は指値しません。
レンジ 91.700(91.850)–(92.450)92.550 
作成時 92.304-319 11:06AM

対ドルは0.79250、0.79150で買いから参入する。ストップは0.78950に置きながら、0.79750、0.79850で利食いするような回転をイメージしました。
レンジ 0.79100(0.79250)–(0.79750)0.79850 
作成時 0.79628-641 10:56AM

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役