予想・見通し

日経平均崩れドル円下落!

【著者】

外国為替マーケット情報|2014/04/17

昨晩の概況

おはようございます。
今朝は暖かい朝でしたね。つい散歩の前にリリーの毛をすく事をせずに外に出てしまい、喜んで飛び跳ねてくるのでジャージや上着まで毛だらけになって毛を取るのに余計時間がかかりました・・・。急がば回れとはまさにこの事?

相場は午後11時半からNY引けまで基本的にはいつ見ても102.20台という惨状。
高値は午後6時半の102.37で、海外時間の安値は午後4時過ぎに付けた欧州の102.16でした。NYでは102.21が安値で、102.20も触れない。しかしベージュブック(タンブックとも呼びます。表紙が薄茶色だから!)で 、「経済は大半の地区で加速」、「天候改善で、大半の地区で個人消費が増加」と出ても反応もなし。グッドフライデー・イースターマンデーに向けて欧州勢は新規にポジションなど取るわけもなく、NY勢もシニアは休みを取るケースが多いので、基本は若手が留守番でオーダーウォッチのためにくるようなもんです。
従って動かないケースが大半ですが、何かあったら流動性が極端に枯渇しているし、経験豊かなトレーダーが不在で、オーダーを抱えた若手がほとんど値段がない市場を叩きまくったらパニックになります。何事もなければそんな事も起きませんけど。

市場の動きは鈍いですが、102.15を昨日の午前11時半ぐらいに越えてから全く割れなくなってしまいました。
市場ではドル円の短期ポジションはまだショートなんでしょうね。一気に103円に向けて跳ねるとは全く考えていませんが、これで102.00、101.85が固まってしまうと102.50越えにありそうなストップを引っかけてしまう可能性が高まってしまうので、102.20割れがあったら102.20が今売りですが、102.10以下ちょっと買ってみましょうか。
もちろんタイトにストップを置いてです。

日経平均に関しては6月にGPIFが買ってくれるなら今から下がったところは拾っておけばいいんじゃね?という感覚で押しを買う連中が多いんではないかと思いますが、そうは言っても為替をやっている身からしたら2時間後も判らんのに1カ月半も先の日経平均の買いを信じて今買うというのはどう考えてもギャンブル過ぎる。それで流れに付いて行かなかった(行けなかった!?)のですが。昨日はもっと下がる、少なくとも102.05-00ぐらいまでは下がるようなイメージだったのですが、完璧に肩透かしに終わりました。

今日は小動きっぽいのであまり追いかけて買わないようにしたいと思っています。利食いも昨日の高値圏102.35-45では行い、タイトストップで102.50バックに売るのか、ちょっとした押しを(たとえば102.25-30を)今度は買うのか、流れを見て決めたいと思っています。
本日もよろしくお願い申し上げます。

しかしヤンキースの田中投手、見事です!この間のイチロー選手の壁際の守備も素晴らしかったです。サッカーも含め全ての頑張る日本人選手に拍手を送りたい。
流石はプロですねぇ。海外の環境は国内と違ってやはり大変ですから。

ユーロ円ロングを逃げ、ポンド円はジンクスでキャンセルしています

<ドル円 買い>
ドル円は 実は102.073→102.104、102.081→102.108、102.115→102.155と3回ロングで回しています。あまり追いかけて上を買いたいとは思わないのですが、これから下がってきたら、株式の動きにもよりますが指値せずに押しを買って101.80割れで投げるような回転をイメージしたいと思います。利食いは102.350をイメージしますが、今日は早めに回転させた方がいいかもしれません。欧州は全く期待できないです。
レンジ 101.850(101.950)–(102.300)102.400 
作成時 102.119-123 10:05AM

ちょっと重たくなってきたなあ、ドル円。
やはり日経平均上がらんし。今まで買い先行で回転させてきたが、すべてロングは利食いで早回ししてました。これから売り回転になるのか、もう一回押しを待って買い回転か。しばらく様子見しよう。あまり急いで買わないほうがいいかもしれませんね。
11:04AMのコメントです。

<ユーロドル レンジ やるなら買いから>
ユーロドルはあまり強いイメージがなく、やるなら1.37800にストップを置きつつ、1.38100以下、1.38000で買いから参入。1.38500、1.38600で利食いするような回転ですが、指値は置きません。
レンジ 1.37900(1.38000)–(1.38500)1.38650 
作成時 1.38356-363 10:14AM

<ユーロ円 買い>
ユーロ円は141.150、141.050で買いから。
140.850にストップを置きながら、141.450、141.550で利食いするような回転をイメージしてみたいです。
レンジ 140.950(141.150)–(141.450)141.600 
作成時 141.282-291 10:20AM
その後141.050の指値が出来ましたがドル円が潰れて下落開始したため、141.065で早逃げしています。ここまでドル円が下がってくるとはイメージしてませんでした。

<ポンド 買い>
ポンド円は引き付けて171.500、171.400で買いから。ストップは171.200に置きながら、171.950、172.050で利食いするような回転をイメージします。
レンジ 171.300(171.500)–(171.950)172.100 
作成時 171.777-791 10:50AM
注:171.450で買い指値していましたが、安値売りは171.469と1.9銭届かず。171.53台まで離れた時にジンクスでオーダーキャンセルしています。

対ドルは1.68050以下、1.67800にかけて押し目買い。
ストップは1.67500に置きながら、1.68500、1.68700で利食いするような回転をイメージしました。
レンジ 1.67700(1.67950)–(1.68500)1.68700 
作成時 1.68285-298 10:25AM
 
<豪ドル 買い>
豪ドル円は95.400、95.300で買いから。
ストップは95.050に置きながら、95.800、95.900で利食いするような回転をイメージしてみたいです。
レンジ 95.150(95.350)–(95.800)95.950 
作成時 95.633-645 10:55AM

対ドルは 0.93550、0.93450で買いから。
ストップは0.93300に置きながら、0.94100、0.94250で利食いするような回転をイメージします。
レンジ 0.93400(0.93500)–(0.94100)0.94250 
作成時 0.93788-801 10:26AM

<ニュージードル 買い>
ニュージー円は87.900、87.750で買いから参入する方針。
ストップは87.550に置きながら、88.400、88.550で利食いするような回転をイメージしています。
レンジ 87.650(87.850)–(88.400)88.550 
作成時 88.014-031 11:07AM

対ドルは 0.86150、0.86000で買いから参入する方針。
0.85800でストップを置きながら、0.86700、0.86800で利食いする回転をイメージしました。
レンジ 0.85900(0.86100)–(0.86700)0.86800 
作成時 0.86348-366 10:28AM

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役