予想・見通し

売りが溜まりやすい地合い

【著者】

外国為替マーケット情報|2014/05/15

昨晩の概況

おはようございます。早朝は小雨がパラついていて、一応傘を持ちながらのお散歩となりました。空気が乾燥しておらず歩きやすい気温と湿度。昨日の夜が暑かったのと対照的でした。

さて、午後5時から急落したドル円でしたが、午後7時前に101.72まで突っ込んで101.89まで戻し、NY参入後に101.73レベルまで下げ、10時過ぎに101.94までショートカバーしましたがこれが海外時間の戻り高値。午後11時にかけて101.73まで売り込みますが、どうしても101.70にも届かずでした。それでも101.85にも戻れず、101.73-83で約6時間も揉み合い、やっと午前5時ぐらいに101.85を突破し101.91まで上げてそのまま引け。

米長期債が大幅続伸となって利回りが急低下。
ロシアのラブロフ外相が「ウクライナ情勢は限りなく内戦に近い」と発言したことも安全資産の米債買いに寄与。1.523%まで利回りは一時低下しドル円を圧迫。ただし夕方に139.49まで下げていたユーロ円が139.80まで戻した後もなかなか新値を更新出来ず下げ止まっていた事や、1.3700を目前に1.3705-25で13時間も揉んで突っ込みきれないユーロドルの動きから、ドル円も完全に膠着してしまいました。ただしドル円は上値が重たく売り先行のイメージ。
ユーロはショートが溜まることだけが嫌ですが、流れは戻り売り。逆張りの買い下がりはやはり怖い。
ユーロクロスの戻り売りが主流でしょう。ユーロ円も140円手前、特に昨日ストップが出た139.90にかけては戻り売りが出てくるものと思います。ドル円が前回の下押しで101.43でしっかり支えられたこと、更には101.20にストロングサポートがあることから101.50割れでは利食い千人力。101.50割れでいきなり買い下がることはできませんが、2-3回突っ込んで下がりきらないようならそこからカウンター気味にロングも取れるのではないかと考えています。
101.40台のサポートから101.20にかけて、輸入や資本の買いが入りやすいこと。
一方ドル円、ユーロ円ともにインターバンクがショートを振りやすく市場ポジションは大きくショートに傾きやすいので注意が必要です。こまめな利食いがお奨めです。
本日もよろしくお願いいたします。

ドル円・ユーロドル・クロス円は、基本は引き付けて売りから
ニュージー円は買いで

<ドル円 売り>
ドル円は101.950、102.050で売りから。利食いは101.550、101.450で。ストップは102.200に置きます。今日は戻り売り意欲が強くショートが溜まりやすいので、利食いはこまめに。
レンジ 101.450(101.550)–(101.950)102.050 
作成時 101.806-810 10:11AM

<ユーロドル 売りだが>
ユーロドルは1.37450、1.37550で売りから。ストップは1.37750に置きながら、1.37050以下、1.36950でしっかりと買い戻す方針。売りは充分引き付けて行いたい。売って下がらないと感じたら今日はすぐに逃げる事!
レンジ 1.36950(1.37050)–(1.37450)1.37550 
作成時 1.37194-201 10:16AM

<ユーロ円 引き付けて売り>
ユーロ円は139.950、140.050で売り。140.200にストップを置きながら、139.450、139.350で買い戻しするような回転をイメージしました。
レンジ 139.350(139.450)–(139.950)140.050 
作成時 139.728-737 10:34AM

<ポンド 引き付けて売り>
ポンド円は171.200、171.300で売りから。ストップは171.550に置きながら、170.600、170.500で買い戻しを考えるような回転をイメージしています。
レンジ 170.500(1470.600)–(171.200)171.350 
作成時 170.833-847 10:53AM

対ドルは1.67900、1.68050で売りから。ストップは1.68200に置きながら、1.67400、1.67250で買い戻しを考えるような回転をイメージしました。
レンジ 1.67250(1.67400)–(1.67900)1.68100 
作成時 1.67714-727 10:41AM

<豪ドル 引き付けて売り>
豪ドル円は95.720、95.820で売りから。ストップは96.050に置きながら、95.450以下、95.350で利食いするような回転をイメージしました。
レンジ 95.350(95.450)–(95.750)95.950 
作成時 95.447-459 11:01AM

対ドルは0.93550、0.93450で引き付けて買いから。ストップは0.93300に置きながら、0.93950、0.94100で利食いするような回転をイメージしています。
レンジ 0.93350(0.93500)–(0.93950)0.94100 
作成時 0.93702-715 10:42AM

<ニュージードル 買い>
ニュージー円は88.050、87.950で買いから。ストップは87.800に置きながら、88.450、88.550で利食いするような回転をイメージしています。
レンジ 87.850(88.050)–(88.450)88.600 
作成時 88.250-267 11:06AM

対ドルは 0.86450、0.86300で買いから。ストップは0.86100に置きながら、0.87000、0.87100で利食いする回転をイメージしました。
レンジ 0.86200(0.86400)–(0.87000)0.87150 
作成時 0.86684-702 10:45AM

新規口座開設はこちら
小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役