マーケット

104.00円突破で跳ねたら速攻で利食い

【著者】

外国為替市場情報|2014/04/03

昨晩の概況

おはようございます。
小雨がぱらつく中、わんこの散歩に行ってきましたが、桜が満開ではらはらと散り始めてますね。近所に河津桜の大木があり満開の時は燃えるような紅で見事でしたが、既に全部散っています。今朝は割合気温が低く一枚はおるべきだったと思いました。散歩が楽しいらしく門扉の前を気が付かないふりして通り過ぎようとしたリリーでしたが、時間がないので門扉を閉めて5分間だけ放して走らせました。今は横倒しになって既に寝ております。わんこはいいなぁ。

さて、昨日は朝から入れ込んで103.93まで買い上げた海外勢・輸入勢・短期筋でしたが、期待した104.00越えのストップは付かず。103.82-86レベルのビッドが引かず凄い買いだと思いましたが、午後4時ぐらいに103.73タッチ。午後6時前に103.86をやって伸びきれずここからポジション調整的に売りが入り103.67レベルへ反落。
午後9時15分に出たADP雇用統計ですが、予想195千人に対して191千人と若干低い。ただし前回の数字が139千人から178千人に上方修正されており103.80台まで瞬間買いに。しかし伸びきれず10時前に103.58の日通し安値を付けています。

その後は米景気回復期待、更には金曜日の雇用統計上ブレ観測などもあり安全資産である米債売りに繋がり米10年債は2.808%まで上昇、先月7日以来の水準まで上げたことからドル買いとなって103.88タッチ。
緩んでも103.73レベルで底固く引けも103.88とNYは高値引けでした。

ユーロドルは朝から上値攻めで午後3時半ぐらいには1.3820までタッチしたが伸びきれず反落開始。その後底固かった1.3780-85がNY参入後に割れて安値は1.3753までタッチ。

ユーロ円は143.47まで午後3時半に買い上がったものの、その後は一貫して売られ続けて142.73まで午前0時半ぐらいに下げています。

ドル円の日足を見れば三角持ち合いを上に抜けて前回高値も103.77で抜けて103.50も割れずに堅調推移であり、104円台にあると言われるストップを付けに行く動きが雇用統計前に強まっても不思議ではないと思いますが、昨日のNYは今晩のECB理事会・ドラギ総裁の発言を控えて動きにくかった感じでした。
下がったら103.75以下103.60にかけて押し目を買いたい連中がいそうです。早回しに徹するという条件で短期はやはり買いから参入したいと思います。
追いかけて104.00トライを強引に仕掛けるのは嫌ですね。自分が押し上げても誰も付いて来ず、絶好のロングの利食い場を提供してしまいそうで・・。そう考えるインターバンクが多いよう気がしました。高値を買うのはしびれを切らした実需か、103.95の上で短期投機筋がストップ狙いで買うかでしょうか。

私は押し目を待ちたいですね。
(自分が上値を買うとしたら103.97-98ぐらいで104.00突破で跳ねたら速攻で利食いするような【火事場泥棒的買い】だと思います。
本日もよろしくお願いいたします。

ドル円は買いから ユーロドルは戻り クロス円は買い目だが、指値せず

ドル円 買い
ドル円は103.730、103.630でドル買いから。
ストップは103.400割れに置きながら、利食いは103.970で半分、残りは104.15-20で半分とイメージしたい。
レンジ 103.550(103.700)–(104.000)104.200 
作成時 103.875-879 9:49AM

ユーロドル 売り
ユーロドルは1.37800、1.37900で売りから。
ストップは1.38200に置きながら、1.37450以下、1.37250で買い戻すような回転をイメージしています。
レンジ 1.37250(1.37400)–(1.37900)1.38100 
作成時 1.37670-677 9:57AM

ユーロ円  買い目様子見
ユーロ円は142.700、142.550で買い目で見ますが、オーダーは置きません。142.400割れでストップロス、利食いは143.300、143.400でイメージしています。
レンジ 142.500(142.700)–(143.300)143.450 
作成時 143.019-028  10:09AM

ポンド 買い目様子見
ポンド円は172.600、172.480で買いからのイメージですが、先に104.01まで突っかけて上がれずにいるため反落が気持ち悪いので、指値はしません。
ストップは172.300に置きながら、173.100、173.250で利食いするような回転をイメージしました。
レンジ 172.450(172.600)–(173.100)173.250 
作成時 173.022-036 10:37AM 

対ドルは1.66150、1.6600で買いから。
ストップは1.65850に置きながら、1.66700、1.66800で利食いする ような回転をイメージしました。
レンジ 1.65950(1.66150)–(1.66700) 1.66800 
作成時 1.66462-475 10:16AM

豪ドル 買い目様子見
豪ドル円も指値せず。
95.550以下、95.400にかけて買いから参入する。
ストップは95.200に置きながら、96.000、96.100で利食いするような回転をイメージしました。
レンジ 95.350(95.550)–(96.000)96.150 
作成時 95.863-875 10:39AM

対ドルは 目先は利食いで上値が重たく方向は売りから。
0.92450、0.92550で売り。
ストップは0.92800に置きながら、0.91850、0.91700で利食いするような回転をイメージします。
レンジ 0.91700(0.91850)–(0.92450)0.92650 
作成時 0.92189-202 10:18AM

ニュージードル 買い目様子見
ニュージー円はやはり指値せず。
88.400以下、88.250で買いからのイメージ。ストップは88.000に置きながら、88.950、89.200で利食いするような回転をイメージしています。
レンジ 88.200(88.400)–(88.950)89.200 
作成時 88.925-942 10:41AM

対ドルは0.85850、0.86050で売りから。
ストップは0.86200に置きながら、0.85250、0.85150で買い戻しするような回転をイメージします。
レンジ 0.85150(0.85250)–(0.85850)0.86050 
作成時 0.85536-554 10:21AM


新規口座開設はこちら

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役