初めてのFX Q&A ━入門編━

質問FXをするのに必要なものはなんですか?
説明

年齢が20歳以上であることと、日本在住であれば、口座を開くことができます。売買はスマートフォンでも簡単に行うことができ、平日は24時間売買可能ですので、時間や場所を選びません。

質問FXは短期間で儲けられると聞きましたが、本当ですか?
説明

儲けるという額が人それぞれ基準が違うかと思いますが、為替は1日に約1%程度の値動きがあります。さらに、レバレッジを最大25倍使用できますので、1日に資金の3%~5%の利益を得ることは可能です。

具体的には10万円の資金であれば、3000円~5000円程度ということになります。

もちろん日によって値動きは違いますし、あまりにリスクを取りすぎると、損失も大きくなりますので、無茶をしない程度に取引を行うことをオススメします。

質問リスクが高いと聞きましたが、FXでも安定した利益を得ることはできますか?
説明

FX取引には、損失を限定する「逆指値」という注文方法があります。事前に注文を出しておけば、暴落で損を出してしまう前に、損失を食い止めることができます。

また、長期的なトレンドは一度出てしまえば、1年以上続くことがほとんどです。

短期的な値動きに左右されると、知識不足の初心者には難しいかもしれません。
しかし、毎月ごとに景気が良くなったり悪くなったりしないように、為替の値動きも一定の方向に続き安いので、長期トレンドの方向にコツコツと投資を行うことが、失敗しないポイントの1つです。

質問FXってなんですか?
説明

FXとは金融商品の1つです。
ドルやユーロなどの通貨を売買し、買った時と売った時の価格の差である為替差益と金利を得ることで利益を得ます。

株式取引や外貨預金と違い、1万円程度の少額から始められることができます。また、24時間売買可能であることから人気となっています。詳しくは『FXとは?』をご覧ください。

質問円高、円安とはなんですか?
説明

ニュースなどで為替の値段を耳にする機会もありますよね。
円高、円安とはその為替の値段に関わっています。

例えば、ドル円が100円の場合は1ドルを両替するには100円必要となります。ここからドル円が100円未満となれば円高100円より高くなれば円安といいます。

具体的な説明は、『円高円安とは?』をご覧下さい。

質問FXはどうやって利益を得るのですか?
説明

1)売買による為替差益を取る方法
2)スワップと呼ばれる金利差益
この2つの方法で利益を得ることができます。

FXを行うほとんどの人は、売買による為替差益を目的にトレードしています。

質問スワップとはなんですか
説明

スワップとは、取引する2国の通貨の金利差のことです。FXでは、年に1度ではなく日々発生します。

例えば、オーストラリアドル円を買っている場合。
オーストラリアの金利(2.5%)から日本の金利(0.1%)を引いた金利が2.4%となります。これを365日で割ったものがスワップポイントとなります。

スワップがお得なFX会社』はこちらでチェックしましょう。

質問FXをはじめるのにいくらかかりますか?
説明

基本は1万通貨からの取引となります。

1万通貨とは、ドル円の場合は1万ドルのことです。ドル円が100円の場合は、4万円から売買することができます。

しかし、1000通貨から売買できるFX会社も多く、FX会社によっては1通貨から取引することもできるようになっています。
1,000通貨から取引できるFX会社で少額から取引を始めてみてはいかがでしょうか?

1,000通貨から取引開始できるFX会社は『おすすめFX口座』で確認できます。

質問レバレッジとはなんですか?
説明

少ない資金で大きな資金を動かすことができる仕組みをレバレッジといいます。
個人で使用できる最大レバレッジは25倍です。

レバレッジを使えば、ドル円が100円の時に1万通貨を買おうと思えば、実際には4万円で買うことができます。

質問FXの取引時間はいつですか?
説明

FXは平日であれば24時間取引が可能です。
FX会社によりやや異なりますが、月曜日の午前7時~土曜日の午前6時まで売買することが可能です。

昼間は働いている人でも、夜にじっくりとリアルタイムで動くレートを見ながら取引ができます。FXの魅力の一つですね。

>>FXの取引時間について

質問FX会社が倒産したら口座の資金はどうなりますか?
説明

日本のFX会社は信託保全を行っています。
信託保全とは、顧客の資金をFX会社から切り離し信託銀行で管理するというものです。

仮にFX会社が倒産してしまっても、口座の資金が戻ってこないということはありません。ですが、その際に保有しているポジションは決済されることになります。

質問FXと外貨預金はどう違いますか?
説明

FXと外貨預金の大きな違いは手数料と投資資金の保証の違いです。

手数料の面では、FXの方が外貨預金の50分の1ほどで済み、さらにキャッシュバックキャンペーンなども用意されています。

保証面では、FXの口座の資金は信託保全といいFX会社が倒産しても全額返ってきます。しかし、外貨預金の場合は、銀行が倒産すれば保有している外貨もすべてなくなってしまう可能性があります。

具体的な説明は『外貨預金をするなら金利も手数料もFXの方がお得!』をご覧下さい。

質問FXの口座開設には何が必要ですか?
説明

FXの口座開設は、20歳以上(75歳以下という条件があるFX会社も)で日本在住であれば、学生や主婦であっても口座開設が可能です。

必要なものは『身分証』『印鑑』『連絡先となる電話番号』と『メールアドレス』になります。

申し込みはパソコンからの申し込みで完結しますので、後日郵送されてくる取引に必要なIDとパスワードを受け取れば開設は完了となります。

詳しくは『FX口座開設の仕方』をご覧下さい。

初心者入門 矢印アイコン 『初めてのFX Q&A ━準備編━』に進む