マーケット

英ポンド通貨先物

【著者】

テクニカル分析

gbp0405
データ:ジェネシス社 英ポンド通貨先物、%R

下げ渋っている英ポンドだが、買いのセットアップが整ってきているようだ。5月初めまで、英ポンド通貨先物は堅調に推移する傾向が強い。

また、COTレポートを分析したところ、実需筋のコマーシャルズの買いヘッジがかなり膨らんでいる。

そこで、テクニカル分析から昨日の高値1.2518を超えてくると安値の切り上げパターンを形成してロングとなるだろう。

また、直近の安値、1.2402をブレイクすると売りが加速してくる。

非常に狭いレンジだが、再び、英ポンドが動き出しそうだ。

成田博之 | SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者

成田 博之

ノースカロライナ大学ウィルミントン校卒業 シンガポールの銀行で約10年間、金融商品のディーリングをした後、日経 225先物・為替を中心に自己資本を運用するプライベート・トレーダーとしてオーストラリアに移住 ヘッジファンドの運用にも携わり、帰国後はFX業者でディーリング部長やコンサルティング業務に従事。 ウエストビレッジインベストメントに企画・開発部門担当として参加。SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者