注目PickUp

ジョージソロスが世界に宣戦布告!?

【著者】

先日から各紙、サイトなどにたびたび噂レベルで登場してくるようになった、ジョージ・ソロス。

彼は日本円に換算すると3兆円以上を運用する、世界でTOPクラスの投機家です。
ご存じの方も多いことでしょう。

最近では、保有株の1/3~1/2を売り払ったり、S&Pのコールオプションを大量に買って、逆に金鉱株を大量にロングしたなど、色々な噂が飛び交っております。

株が大きく上昇したとき用にヘッジのためのコールオプションの買いなのかもしれません。

これから近い未来、大きくリスクオフにかけているという意気込みが感じられます。

恐らく、ポジションの仕込みはほとんど完了しているでしょう。

次は先物市場のどこかで勝負を仕掛けてくるのではないでしょうか。

ゴールドチャート月足

IMG_2118

NY金の月足チャートです。
2016年の年明けから上昇を始めております。

先月は米国利上げの噂がされていたことから下落しましたが、今月はすでにその下落分をカバーしにきている状態です。

近々1300ドルを超えていくのではないでしょうか。

世界中の金鉱株を買い終えたジョージ・ソロスをはじめ、それに便乗するファンド勢が次に実施してくるのはゴールドやシルバー市場の先物や現物買いです。

これらを吊り上げることによって、手持ちの金鉱株も上昇します。
レバレッジが効かせられる先物市場で市場をコントロールし、手持ちのETFや株式の価値を持ち上げれば、どちらも儲けることができます。

おそらくそれを狙っているのではないでしょうか。

また、どこかの脆弱な市場を狙い撃ちし、たちまちリスクオフ相場を演出のするでしょう。これに成功した場合、世界のキャッシュが大きく動きますので、そのタイミングを狙うべきではないでしょうか。

ただそれがどこかなのかは、僕の想像の範疇ではまだ追いつきません。
知りたいものですね(笑)

ドル円週足チャート

IMG_2119

こちらは外為オンラインのドル円の週足チャートです。(iPhoneアプリより)

今月は英国のEU離脱問題などで色々と揺れております。

しかし心のどこかでは、まさかEU離脱はないだろうと考えている人たちが大半ではないでしょうか。

世界の株式も多少警戒はしているものの、英国のEU離脱をほとんど織り込んでないといったほうが過言ではないでしょう。

リーマンショックの時もそうでしたが、国が助ける前提で進んでおりましたが、最終的には倒産という結果に終わりました。

やはり、その後は悲惨な相場が待っておりました。

ドル円も米国利上げをするしないに揺られて、議論が活発化されておりますが、英国がEUを離脱しますと一気にリスクオフ相場が到来します。

ドル円100円割れどころでは済まない相場が到来するのかもしれません。

来週当たりからポンドもかなり荒ぶってくると思われます。今一度口座資金を色々とチェックして危機に準備しておくと良いのではないでしょうか。


・株、FXの新サイト。兼業トレーダーでも1から稼ぐ術を公開! FXマウンテンブログ

ひろぴー

ひろぴー

一般サラリーマンとして働く傍ら、ライフスタイルに合わせた必要最小限の時間で資産を増やすことについて日夜研究考察を進め、トレード大会で優勝したり、メディア出演も多数あり、その実力は本物。 有名トレーダーの手法を取り入れ、自己流にアレンジするハイブリッド手法を得意とし、ファンダメンタルズもテクニカルも直感も全て磨きをかけているFXマン