マーケット

ギリシャ支援交渉続く。週明けの窓空きにも要警戒

【著者】

昨日はギリシャ支援交渉をめぐりユーロが神経質な動きとなりました。欧州時間序盤に報道に揺さぶられ、急落後、反発し、結局ユーロドルは1.12付近で膠着状態、その他通貨も動きにくい状況が続きました。
米国時間に発表された個人消費支出は強めな結果となり、新規失業保険申請件数も安定推移を継続となりましたが、市場の関心はギリシャ情勢に向いていたこともあり、影響は限定的なものにとなっています。
結局ギリシャ支援に関しては合意に至らず、土曜日以降に引き延ばされることとなり、ダラダラとチキンレースが続く状態となっており、ユーロを中心に神経質な動きが続きそうな気配が漂っています。

NYダウ

主要通貨ペアの推移

ドル円は上値が重い状態が続きましたが、123円台前半では底堅い動きとなり、引き続き方向感の薄い推移となっています。本日もギリシャ情勢が不透明な状態となっているため、方向感の薄い推移となることが予想されますが、週末のギリシャ支援協議を控え、リスク回避型のポジション調整が入るようであれば、下値を探る動きとなる可能性もあるため注意が必要です。

本日はまず、昨日のアジア時間午後以降のレンジである123.30123.80付近をどちらに抜けていくかで方向感を探っていきたいところです。大きな流れでは6月のサポートとなっている122.46付近は2回下落を食い止めているため、割り込んだところにはストップ売りが溜まっていることが想定されるため、注意が必要です。

ドル円

ユーロドルはギリシャ支援交渉を報道に過敏に反応し、上下に触れる神経質な動きとなっています。本日も週末の交渉を控え、要人のコメントや各種報道に一喜一憂する神経質な動きが続くことが予想されます。テクニカル面ではやや下向きであるものの、方向感を見失っている状態であるため、方向感を見極めたいところです。いずれにせよ、ギリシャ情勢に一定の道筋が見えてくるまでは、様子をみたいところです。

ユーロドル

ユーロ円は欧州時間にギリシャ情勢を背景に、今月のサポートとなっていた138.00を割り込み下落が進む場面も見られましたが、怒涛の反発を見せ、138円台を回復となり、下にも攻めにくい状態となり、膠着状態となっています。本日は昨日のサポートとなった137.66付近を守れるかどうかに注目したいところです。ギリシャ情勢にもよりますが、しっかりと終値ベースで割り込むようであれば、上昇トレンドが完全に崩れる可能性も考えられます。

ユーロ円

ポンドドルは欧州時間から底堅い動きとなり、1.57台を回復する動きとなりました。日足チャートでは調整が一段落したような状態であるため、再び上昇に転じそうな形となっています。ただし、ギリシャ情勢によってはユーロに引っ張られ、思わぬ動きとなる可能性もあるため注意が必要です。

ポンドドル

豪ドルはアジア時間序盤に底堅い動きとなったものの、その後は伸び悩む推移となり、0.77台前半での動きが続きました。本日は昨日のサポートであった0.7723付近を先ほど、割り込む動きとなっているため、多少下方向の動きが強まりそうな状態となっています。日足チャートでは方向感がない状態となっているため、0.760.785のレンジをどちらに抜けるかで方向感を探っていきたいところです。

豪ドル

本日の注目材料

本日は米国時間にミシガン大消費者信頼感指数の確報値が予定されていますが、確報値ということ、週末にギリシャ支援交渉が控えていることなどから動きにくいと考えられます。また、カーニーBOE総裁の講演で利上げに関する手がかりが出てくるようであればポンドにそれなりのインパクトが出てくると考えられます。

週末にギリシャの支援交渉が予定されているため、結果次第では来週月曜日は窓空きスタートとなる可能性もあるため、ポジション調整等リスク管理はしっかりと行いたいところです。

本日の予定

07:45 NZ5月貿易収支 
08:30 日5月消費者物価指数
08:30 日5月失業率
23:00 米6月ミシガン大学消費者信頼感指数(確報値)
23:15 カーニーBOE総裁講演
翌1:45 ジョージ米カンザスシティ連銀総裁(投票権なし)講演

OANDA Japan   オアンダ ジャパン<本記事ご協力>
OANDA Japan株式会社
チーフストラテジスト 佐藤甲様
佐藤甲|OANDAJapan チーフストラテジスト

佐藤 甲

OANDAJapan㈱チーフストラテジスト。 NY時間を中心にディーリング業務を担当し、2012年より現職。ファンダメンタル、テクニカル、時にはシックスセンスを駆使し相場を斬る。夢と希望と情熱あふれる熱血相場師!風貌はラテン系だが、異性には奥手。日本テクニカルアナリスト協会認定テクニカルアナリスト