イエレン議長にコントロールされている市場

【著者】

外国為替マーケット情報|2014/08/06

近くて遠い103円!?

先週から発表された米国指標。第2四半期GDP速報値を筆頭にISM(製造業・非製造業)と軒並み力強い結果となっています。雇用統計に関しても市場予想を下回りましたが、非農業部門就業者数は6ヶ月連続で20万人増(前月・前々月分も小幅上方修正)と決して悲観するものではありませんでした。一連の結果を受け、ドルインデックス上昇からもお分かりの通り、ドル買いが進んでいますが、103円台は近くて遠い印象。米長期金利2.50%を中心にフラフラしていることが要因です。イエレンFRB議長は長期金利の急上昇を避けるべく、都度コメントを発し、金利上昇を抑え込んでいます。今の市場を一言で現すと「金融抑圧」相場と言えそうです。

<資料>米長期金利はレンジを示唆
m2j
出所:Bloomberg

「相場は実需が決める」

来週は「お盆ウィーク」に突入となります。本邦実需勢が不在、並びに、最近ではあまり影響がないとは言われていますが、米国債の償還に伴う円転玉が持ち込まれます。需給面からも一段のドル円上昇は見込めず、狭いレンジでの揉みあいが続きそうです。

9/6(土)
土日で学ぶFX!全国セミナープロジェクト2014・名古屋セミナー【基礎編】

http://www.m2j.co.jp/seminar/seminardetail.php?semi_seq=2265

※当社の開催するセミナーには外国為替証拠金取引『M2JFX』の受託および勧誘を目的とする内容が含まれます。

当社提供番組(テレビ)
日経CNBC「FXマーケットスクウェア」(月~金 20:00~20:05)

http://www.m2j.co.jp/landing/fx_market_square/

当社提供番組(ラジオ)
ラジオ日経 ザ・マネー~西山孝四郎のFXマーケットスクウェア
(毎週金16:00~16:45)

http://market.radionikkei.jp/fxms/

bn_350_80
比嘉 洋|マネースクウェアジャパン シニアコンサルタント

常に個人投資家の皆さんとともに! 比嘉 洋

米金利の裁定取引に長く従事。 相場の読みには定評があり、人気ストラテジストとして活躍中!