マーケット

イエレン議長の議会証言は材料とはならず

【著者】

外国為替マーケット情報|2014/07/17

昨晩の概況

おはようございます。
二日目のイエレンFRB議長の議会証言は材料とはならず。
おとといはドル買い要因としてとらえられたが、昨日はドル買い要因ではなかったようです。
ベージュブックも無風で通過。PPIで10年債利回りが上昇し高値は2.566%までタッチしましたが、その後出てきた6月の設備稼働率で予想比若干悪く、これで2.54%割れまで下落。戻しても2.55%が重たくなって引けにかけて2.525%まで緩んで2.5251%引け。これでドル円もNY朝の101.79から101.64まで東京午前0時過ぎに下げた後、101.73まで回復するも後が続かず引けは101.67となっており、今朝はユーロ円の下落とともにドル円も下げ基調となっています。

昨晩1.3521までインターバンク出会いで下げたユーロドルは戻しても1.3530まで戻せず。
ユーロ円も137.49NY安値を朝方割ってきており、ユーロ売りが強くなりそうなイメージです。ドル円は横ばいで基本推移しながらもクロス円に引っ張られてゆっくり下値を切り下げるようなイメージ。ユーロドルの下落幅次第でユーロ円の下落も決まりそうなイメージです。本日もよろしくお願いいたします。

もちろん1.3500割れを狙って売り込んで、割れない場合にはショートカバーで1.3550レベルまで持ち上がる可能性もあるのでショートを振ってもポジションの傾きには充分注意したいですね。

ドル円・ユーロドル・クロス円は売りから ポンド円は深い押し目買い

<ドル円 売り先行>
ドル円は101.700で売り先行で参入する方針。ストップは101.900に置きながら、101.530で利食いするような回転をイメージしています。ユーロ円のショートカバーが出始めたら、売りは待ってもいいと思います。
レンジ 101.450(101.500)–(101.700)101.800 
作成時 101.641-645 9:45AM

<ユーロドル 売り>
ユーロドルは1.35380、1.35450で売りから。ストップは1.35650に置きながら、1.35150、1.35050で買い戻しを図る方針。
レンジ 1.35050(1.35150)–(1.35400)1.35500 
作成時 1.35295-302 9:51AM

<ユーロ円 売り>
ユーロ円は137.620、137.700で売りから参入する方針。ストップは137.850に置きながら、137.150、137.050で買い戻しをかける方針で考えたい。
レンジ 137.050(137.150)–(137.650)137.750 
作成時 137.512-521 9:58AM

<ポンド 買い>
ポンド円は173.920、173.820で買いから。ストップは173.600に置きながら、利食いは174.450、174.550でイメージしています。
レンジ 173.750(173.900)–174.450(174.550) 
作成時 174.174-188 10:16AM

対ドルは 1.71200、1.71100で買いから。ストップは1.70900に置きながら、1.71550、1.71650で利食いする回転をイメージ。
レンジ 1.71100(1.71200)–(1.71550)1.71650 
作成時 1.71359-372 10:03AM

<豪ドル 売り>
豪ドル円は95.300、95.400で引き付けて売りから。ストップは95.650に置きながら、94.850、94.700で買い戻しを図るような回転をイメージしています。
レンジ 94.700(94.850)–(95.300)95.400
作成時 95.085-094  10:25AM

対ドルは0.93750、0.93850で売りから。0.94050にストップを置きながら、0.93350、0.93250で買い戻しを図るような回転をイメージします。
レンジ 0.93250(0.93350)–(0.93750)0.93850 
作成時 0.93605-618 10:04AM

<ニュージードル 売り>
ニュージー円は 88.550、88.650で売りから参入する方針。ストップは88.850に置きながら、88.150、88.000で買い戻しを図る回転をイメージしました。
レンジ 88.000(88.150)–(88.550)88.650 
作成時 88.313-328 10:32AM

対ドルは0.87210、0.87300で売りから。ストップは0.87500に置きながら、0.86850、0.86650で利食いするような売り先行のオペレーションをイメージします。
レンジ 0.86650(0.86850)–(0.87210)0.87350 
作成時 0.86986-004 10:05AM

新規口座開設はこちら
[smartFX-2]

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役