【10/7更新】アメリカの指標発表アリ・ナシ!?

【著者】

まさかの雇用統計発表ナシ!!

日本時間10月1日に米政府機関の一部閉鎖を受けて、8月分の「米国建設支出」の発表は延期となりました。

日本時間10月2日0時ごろに米労働省は、
「政府機関が閉鎖されている間はデータを収集せず、指標などの公表を実施しない。」と発表しています。

そんな中、本日の新規失業保険申請件数は発表される模様です。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFL0300Z_T01C13A0000000/
(みんなの外為:新規失業保険申請件数ページ)
http://fx.minkabu.jp/indicators/01034

また「9月ISM製造業景況感指数」や「ADP民間雇用者数」などは民間企業の発表ですから、無事発表されています。

しかしながら、月に一度の米国雇用統計の発表がないことは確実となってしまいました。

FXトレーダーにとっては実に残念なことですが、「市場ではなにごとも起こり得る」という言葉を改めて思い起こされる出来事となりました。

今回みんなの外為では米国のどこ経済指標が発表されるのか否かを調べました。

★更新しました★ ※更新日:10月4日
ゴールが見えない状態が続いています。今週の発表されない経済指標もありますので更新しておきますね。

米国は過去40年間で17回も市場閉鎖が起きており、平均封鎖期間は6日ほどですので、来週後半には一定の目途が立つと考えられます。

少なくとも連邦債務上限期限である10月17日までには、何かしらの進展があると思います。

オバマ大統領は強硬姿勢を貫いていますが、いったいどうなるのでしょうか。

米国議会の動きに注目です!!

口座を準備しよう!

FX取引をするにはまず取引を行うFX会社に口座を開設する必要があります。初心者としてはFX会社選びも一苦労ですよね。初心者におすすめの証券会社をピックアップしましたので、初心者に嬉しいポイントとともにいくつかご紹介します。

GMOクリック証券
初心者おすすめポイント
6年連続で世界取引高No.1を獲得の大手FX会社
人気の取引アプリはダウンロード数20万以上
FXの他に株式やCFDも取り扱っている
GMOクリック証券の詳細
SBIFXトレード
初心者おすすめポイント
最小取引単位が1通貨なので500円でも取引開始できる
米ドル/円の取引コスト(スプレッド)が0.27銭で業界最狭クラス
SBIホールディングスのグループ会社で安心と信頼
SBIFXトレードの詳細
外為どっとコム
初心者おすすめポイント
初心者向けWebセミナー『マネ育スクール』で基礎から学べる
ほとんどの通貨でスプレッド(取引コスト)が業界最狭クラス
サーバーが安定しており約定スピード最速0.009秒を実現!
外為どっとコムの詳細

みんなの外為スタッフ

みんなの外為はFXの無料情報サイトです ドル円など主要6通貨の「リアルタイムチャート」、過去の結果と今後の発表が一目で分かる「経済指標一覧」、今後の変動予想に役立つ「FXコラム」、「初心者入門コンテンツ」、最新の「FX比較」など、勝つ為のFX情報が詰まっています!