注目PickUp

第0回個人投資家インタビュー 川島寛貴氏【前半】

【著者】

FXコラム|2014/07/18

みんなの外為が送る、個人投資家インタビュー!

こんにちは!

突然ですが、皆さんは有名な個人投資家さんにお話を聞いてみたいと思いませんか?最近のセミナーでは交流会とセットになっていて、皆さん交流会の方がメインと考えている人も多いようですね。

そこで、みんなの外為では個人投資家さんに取材を行うことにしました!

成功をおさめられている投資家さんのリアルな経験を記事にしてお送りしていきたいと思います。皆さんの投資のご参考になれば幸いです!

さて、記念すべき最初のインタビューは、『みんなの株式』プロデューサーである川島寛貴氏。
ご存知の方も多いかと思いますが、「為替王子」という愛称でFXトレーダーから親しまれており、「夜トレ」「Yahoo!株価予想」を始め、テレビに雑誌と多方面のメディアで活躍中です!
川島さん画像

FXも順調に利益を挙げられているようで、今回は王子実践中の投資方法や、過去に行った驚きのトレードのお話などを沢山お話していただけました。
『第0回 個人投資家インタビュー』と題しましてお届けしていきたいと思います。
それではいってみましょう!!

川島寛貴氏【みんかぶプロデューサー】

職業:兼業投資家(サラリーマン)
投資歴:4年
得意な通貨:豪ドル円
トレードスタイル:デイトレード~スイングトレード

川島寛貴氏 「何でも答えますよ!」と、余裕の表情を見せてくれました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

■よろしくお願いいたします!
みんなの外為(以下、外為):まずは自己紹介をお願いします。
川島寛貴氏(以下、川島):ご存じ『みんなの株式』のサイトの運営を行なっており、2006年から携わっています。FXを始めたキッカケは『みんなの株式』のFX版である<>『みんなの外為』をつくろうとなったことですね。

<>外為なるほど。最初の投資経験は株式投資ということですね。株式投資での思い出はありますか?
川島:一番最初は401Kでした。その次は日経225だったのですが、いきなり20万円ほどやられました(笑“そこでちゃんと勉強しないといけないなと思った苦い経験がありましたね。

外為では、FXはどうでしょう。最初はやはりドル円の買いでしたか?
川島:そうですね。2009年からFXは始めたのですが、お試しで1万通貨取引してみて、「あっ、こういう風に動くんだ。」と。最初はBIDとASKすら分かっていませんでしたね。そして、FXでも何故かビギナーズラックはありませんでした。10万円が20万円になった!ということは何度かありましたが、そこからさらに倍にしようとして、結局全部やられちゃうんですよね。

外為FXあるあるですね。しかし、株でもFXでもビギナーズラックがなかったのは残念ですね。
2009年からということは、レバレッジもまだ100倍以上ありましたね。その頃は当局の介入も何度もありましたが、いかがでしたでしょうか。
川島:介入には強くなりました(笑“ 最初はすごく負けたのですが、その後の介入では順調に勝てるようになりました。介入の流れに乗るために、いかに早く入金できるかなんです。クイック入金はとても早くなりましたよ!
例えば10時半に介入があったとすれば、急いで入金して、11時からエントリーしても基本的に負けませんからね。レバレッジがまだ掛けれたので、もう渾身の一撃を入れるわけですよ。気軽に100万通貨とか(笑) でも資金管理として、3時までは順次ロスカットラインを上げながら、しっかりと利益を取っていけるようになりました。

「当局の円売り介入ではガッポリいただきました!」と介入に強い為替王子!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

外為介入をキッカケにFXの資金管理も覚えながら、勝てるトレーダーへと成長していったのですね。2010年といえば、ギリシャ危機もあり、その時の様子を「夜トレ」で話されているのを実は見ていました。「クイック入金しまくってました~。」って。やはり、「クイック入金」のプロですね(笑)
さて、高野さんはもちろんそうだと思うのですが、参考にされている投資家さんはいらっしゃいますか?
川島:夜トレは高野さんから色々と勉強させてもらっています。もう先生ですね。
でも、実はこの人といった特定の人はいないんです。ただ、Twitterは頻繁にチェックするようにしています。相場の変動であったり、ニュースであったり、フォローしていれば、勝手に情報は流れてきますからね。情報収集にTwitterとFacebookは有効に活用しています。

外為ありがとうございます。では、現在のトレードスタイルを教えていただけますか?サラリーマンですから、基本はやはりデイトレードが中心でしょうか。
川島:現在は主に2つの運用方法を行っています。
口座を2つに分けており、1つは中長期的に外貨預金感覚で豪ドル円を積み立てています。毎月月初に1万通貨づつ買っていくのですが、これは2013年9月から行っています。

外為それは凄いですね!豪ドル円は随分上昇していますが、実際のところパフォーマンスはどうでしょうか。(取材時6月26日の豪ドル円は95円後半)
川島:お察しの通りかなり良い感じですよ!安いところだともう88円とかの年初の安値で拾えているわけですから、5円以上の値幅を取れてますし、スワップポイントもかなり貯まってきていて、毎日お昼ご飯代くらいは入ってきています。実験的でしたが、今のところこの投資は大成功といえそうです。

88円のお宝ポジションが並ぶ豪ドル円の積立口座を、チラ見せしてくれました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

どうやらアプリ画面から察するにYJFXで積立てされているようです。
スマホアプリの画面がクールで、カッコイイですよね!
[YJFX-ad_468.60]

川島氏曰く「電車の中で周りの人に見られることも意識する。」のだそう。

外為5円以上の値幅は凄いですね。普通の人だと利益確定してしまいそうですが、さすがですね!では、もう一つの運用はどうでしょうか。
川島:こちらは完全に短期売買ですね。長くても数日の波を狙ったスイングトレードです。基本は日足と4時間足の流れを狙ったトレードです。スキャルピングほどの短いトレードは行わないですね。

外為やはり得意な通貨は豪ドルでしょうか。
川島:いえ、そういうわけでもないです。動く通貨を狙って、ドル円もやりますし、最近は動かないのでユーロドルもやりますし、豪ドルはずっと追っていますので、チャンスがあれば入るというところですね。

-前半終了-
後半は、川島寛貴氏のFXで大成功したお話!!〇〇でウン百万円!?
大失敗の話もありますよ!
お楽しみに!!

ちなみに、川島氏が実践している積立FXはスワップ金利がポイントです。
調べてみると・・・ やっぱりYJFXが一位でした!
みんなの外為:スワップポイントランキング!
http://fx.minkabu.jp/hikaku/swap.html
[YJFX-ad_468.60]皆さんも、来年の政策金利上昇の噂のある豪ドル円を、今のうちにコツコツと積み立てしてみてはいかがでしょうか?

デモトレ大会6回戦
児山将|みんなの外為スタッフ

児山将

みんなの外為で記事を書いています。 大学生の時からFXを初めて6年以上。FXの楽しさを伝える為に、みんなの外為を盛り上げていきます。初心者の方でも分かり易く学べるように、難しい専門用語やマーケットの説明、FX業界について記事にしていきます。 みんためのTwitterでもつぶやき中!