ユミコの心得10か条!FXで重要なコト

記載日:2014/01/23   更新日:2014/06/06

外為どっとコムの「外為情報ナビ」や
ラジオ日経の「夜トレ」でもお馴染みの高野由美子氏

みんなの外為の「マーケット情報」でも、日々のレポートの精度の高さから人気が高く、個人投資家から圧倒的な支持を得ています。

高野由美子氏のデイリーレポート
https://fx.minkabu.jp/hikaku/fxbeginner/author/yumi-tkw-catv-ne-jp/

由美子氏がどんな方で、どのような考えを持ち相場に向かっているのか、
より深く知っていただくために紹介ページをご用意しました。

レポートを読む前に、是非読んでみて下さい!

経歴 現況等

・史上最高のドル円スポット・ディーラーといわれて、チェースマンハッタン銀行でトップ・ディーラーとして活躍。
市場で圧倒的な存在だったことで、報道特集番組がテレビで放映された。
長年にわたり最高レベルの収益をあげ、市場で知らぬ者なしと言われ、
多くの銀行からヘッドハントを受け続けた。

・「フォレックス・ラジオ」にて、出演歴代500人超の中、個人視聴で1位と3位を獲得。

・現在は、外為どっとコム社で中期(不定期)・デイリーレポートを執筆。
日足の形とラインがメインの机上の空論でない実戦的内容、的確なラインの引き方と筋道の通った考え方が学べる、為替ファンが最後にたどりつき成長していく場所。

チャート分析の妨げにならない程度に動画等に出演。

”仕事はすべて自分の名において一人でこなす”ポリシー。

由美子さん
         チャート分析中の由美子氏

どんなことをしている人?  

<チヤーティスト> 
理屈の勉強から始めたが、それでは細かい値動きに的確に対処することはできないとわかり、チャートの勉強を始める、とりわけトレンドラインに惹かれた。

日中の値動き全部を手書きし、そこにラインをひくことでその有用性を実感し、ラインによる取引の感覚を磨いた。  
特に自分にしっくりくるドル円を基本とし、他通貨はドル円の判断のために見る。
ドル円は、四半世紀にわたり5種類のチャートを手書き、ひとつの通貨を多角的にみることにより分析精度をあげている。

特に、自分で形状・仕組みを考案した、世界にひとつのP&Fチャートシリーズは、相場の構造をつかむ元で、日足パターンで大きく狙う時の設計図をかねる。

<独自のパターン分析>
一年の大部分はプロでも取ったり取られたりになりがちの難しい動きだが、その中で一年に一回程度、ポジションが傾いて1000ポイント前後一気に短期間に動くことがある。

ーP&Fチャートにより、特徴はほぼ一致していることを発見している。
中長期ポジションは、このチャンスがきた時一気に大きく狙ってとる。
値幅が大きく、短期間でとれるため、最も効率的。これはまったく独自の手法で、同僚から『どうしてその動きが予測できるのか!?』と驚かれていた。

<実績>
個人向けの為替のラジオ番組で、2008年 パターン分析により上から下まで途中の上下動の特徴も含む値動きの予測を述べ、上下動も入れると値幅100円に近づく予測をした。
パターンは他通貨や株へ応用可能。最近では、ユーロドルの下落2度、日本株の上昇にタカノパターンを応用。

<イメージがないノン・パターン時>
手探りで難しいので、日足に引いたラインと時間足を使って軽めに狙い(打診売買)、まずは損を回避し利益がでればラッキーという考え方。
難しい場面では、パターンに備えて資金を減らさないことを心がける。

コンセプト 「心得10か条」

・その1【得意な通貨と方向を決める】 
 →あれもこれもはとれない、集中してみる。

・その2【得意なパターンを待つ】 
 →あやふやな取引は避ける。
*(私的には)パターンで一気に大きく狙う。

・その3【ラインは取引の中核】 
 →何よりも自分を助けてくれるもの。一貫して取引の基準。 

・その4【強いポジションが基本】 
 →逆へいかないエントリーを目指す。

・その5【遠いストップは続かない】  
 →ストップはついたときの事を考えておく、一回の損を大きくしない。

・その6【損を回避しつつ利益追求】
 →ラインを基準に、時間足の配置もあったら参加。

・その7【同じリスクなら大きく狙う】
 →ストップ50とするならば、150よりは300ポイント伸びる可能性のあるところを狙う。

・その8【理屈に惑わされない】
 →理屈は常にさがせば上下両方存在する、理屈で取引は危険。
  取引する場所もきまらない。

・その9【見るものを限定】
 →不安で、テクニカル等あれこれ見すぎると判断の邪魔。
基本的なものに限定。

・その10【ルーティーンを決める】  
 →毎日ポイントはどこかをチェックし、同じツール等を補助として見る。

==============================
*具体的な時間足については、外為どっとコムのレポートで確認できます
*ドル円のコアな見方は外為どっとコム社のわたくしのレポート
中期見通し「パターン分析アナログでいこう」
それを基としたデイリーの見方「日々チェック」でご覧ください。
理屈に左右されないチャートを基準とした見方と、
スムーズな取引に欠かせない的確なラインの引き方が学べます。

==============================
 高野由美子氏のレポートが無料で見れるのは外為ドットコムだけ!
外為どっとコム
*アメーバブログ「高野由美子のFXならドル円でいこう」もご覧ください。

みんなの外為スタッフ

みんなの外為はFXの無料情報サイトです ドル円など主要6通貨の「リアルタイムチャート」、過去の結果と今後の発表が一目で分かる「経済指標一覧」、今後の変動予想に役立つ「FXコラム」、「初心者入門コンテンツ」、最新の「FX比較」など、勝つ為のFX情報が詰まっています!