ドル円は引きつけて押し目買い。ユーロドルは戻り売りから

【著者】

【今夜のトレード戦略】

< ドル円 >

日銀の金融政策決定会合を昼に控えて朝9時前から売りが強まる展開となって118.970から118.53レベルへ下がりましたが、逆に12時を回っても内容が出て来ずにフライング気味に市場が円売りをスタートさせました。

118.60レベルから119.22まで上昇後、118.53まで下げて再び119.33と高値更新、次に118.61まで下がるが、その後なんと『マイナス金利を導入』と出てマーケットはすさまじい勢いでドルが噴き上がる展開に。
121.33-120.91で揉み合い高値121.40を付けてから今度はロングの利食いが大量に入り119.13レベルまで暴落する荒っぽい値動きに。

次の動きは1時20分過ぎから3時前まで日経平均が16800円から17600円まで約800円も噴き上がる荒っぽい展開で、連れてドル円は120.93まで跳ねあがる強烈な買い戻しとなりました。

欧州勢が入って来てから、基本は120.45-90レンジで神経質な揉み合いとなっています。

マイナス金利を好感し、120.20-120.00は底固いと判断、やるなら120.450-400が割れて売りが強くなるようだったら120.250、120.150で買いから。119.80でストップを置きながら利食いは120.90でイメージします。

< Eur Usd >

ユーロドルは1.09200で戻り売りから。ストップは1.09400に浅く置きながら1.08950にかけて利食い場を探す、売り先行の回転をイメージします。

1月29日 18:06 Tokyo Time

Dollar/Yen 120.903-906
Eur/Dollar 1.08990-995

【PR】小林芳彦が届ける、為になる「マーケットショットLive!!」
新規口座開設はこちら

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

相場は知的格闘技!元気に相場と戦いましょう! 小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役